ここから本文です

『街角法律相談所』は非弁行為にあたるのか (非弁護士との提携の禁止) 第2...

houn751さん

2014/12/2610:06:31

『街角法律相談所』は非弁行為にあたるのか


(非弁護士との提携の禁止)
第27条

弁護士は、第72条乃至第74条の規定に違反する者から事件の周旋を受け、又はこれらの者に自己の名義を利用させてはならない。

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
第72条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

ネット上では、『街角法律相談所』に対し「あくまで広告業として事務所の紹介をしているため、問題はない」という意見もありますが、相談申し込みを受けて相談者と弁護士の間を仲介し、相談依頼関係成立のために便宜を図る行為は、周旋行為に当たるのではないかと推察します。

当該サイトは、報酬を得る目的での周旋行為であるため、非弁行為に該当するのではないかと思うのですが、詳しい方のご意見を伺いたく質問させて頂きました。



これに関しては、弁護士会でも話題になっているようで、非弁行為であると指摘する声もあるようです。

閲覧数:
9,901
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaba02524さん

2015/1/100:42:18

街角法律相談所とは、

債務整理の相談を受けてくれる全国の相談所、法律事務所を比較できるサイトです。 債務状況を答えるシミュレーターによって、適切なアドバイスをしてくれる事務所を検索します。
・・とあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
回答なければ弁護士ドットコムに質問されては?

HPで事務所登録無料とあります。
ブログ主に有償掲載を依頼しています。
通信費等人件費をかけても契約成立時の紹介料をもらう契約があるかもですね。
でないとあちこちの広告費用は誰の負担?
あと、最近遠方事務所を紹介されたようです、東北在住の方が東京事務所紹介だそうです。
電話の説明で、銀行1件10万、2件分で20万、クレジット業者1件5万でしめて3件25万です、相場よりかなり高いです。


○の会とか、公的機関に似せた相談所とか、無資格相談員しかいない相談所には関わらないのが良いです。
公的機関や弁護士会等地元をお勧めします。

下記の所得税法違反と非弁提携事件の元は、国税庁査察みたいです。

「弁護士ら4人を在宅起訴 NPO元代表が多重債務者紹介」
東京都内の弁護士が、弁護士資格のないNPO法人の元代表から多重債務者の紹介を受けたとして、東京地検特捜部は9日、弁護士法違反(非弁提携)の罪で弁護士3人を、同法違反(周旋)の罪で元代表をそれぞれ在宅起訴した。
起訴したのは宮本孝一被告(46)、岩渕秀道被告(81)、吉田勧被告(53)の3弁護士と、多重債務者の支援を掲げるNPO法人「ライフエイド」(東京、解散)の元代表小林哲也被告(49)=千葉県佐倉市。
弁護士法は、弁護士でない者が報酬を得て依頼者のあっせんをしたり、弁護士が受けたりすることを禁じている。
起訴状によると、弁護士3人は2011年8月~12年2月、過払い金返還請求をして報酬を得る目的で、小林被告からそれぞれ3~5回ずつ、計11回にわたって顧客の紹介を受けたとしている。
関係者によると、小林被告は08年ごろから複数の弁護士と提携し、約3千人を紹介。宮本被告は取材に「非弁提携に当たるかもしれないという認識はあった」と話し、ほか2人の弁護士は「答えられない」としていた。
特捜部は同日、返還請求で得た報酬を申告せずに約1億5千万円を脱税したとして、所得税法違反でも小林被告を起訴した。
隠した所得の大半は、この3人を含めた複数の弁護士の口座に預けられていたという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう営業がきたそうです。

株式会社HIROKEN
2012年8月7日
○○借金返済ブログ運営者様

度々のご連絡失礼いたします。
株式会社HIROKENの○上と申します。
前、広告掲載のお願いのメールをお送りさせて頂きましたが
ご返信を頂けなかったので失礼とは思いますが再度ご連絡させて頂きました。
この度、弁護士事務所の債務整理案件の掲載をお願いさせて頂きたくメールをお送させて頂きました。
掲載料金、契約形態などご希望に添える様努力致しますので
是非お取引をさせていただけませんでしょうか。
度々のご連絡にて大変恐縮ではございますが
ご返信をいただけましたら幸いで御座います。

以上、何卒宜しくお願い致します。
□■━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社HIROKEN
○上 ***@hiroken-grp.jp

  • kaba02524さん

    2015/1/102:33:36

    紹介事務所はリヴラ総合法律事務所です。
    知恵袋にも面談無しで郵送手続きで済まそうとしたそうです。
    弁護士ですとかかって来た電話番号はフリーダイアルだそうです。

    そのフリーダイアルはどこだとネット検索したら回答はないけれど同じく検索回数が多かったです。
    事務員のみで全て終わらせるなら、非弁提携を疑われても仕方ないです。
    紹介元の広告会社に査察が入って確かめて欲しいです。
    新聞記者も非弁提携問題を追っているそうですが、尻尾を出さないみたいです。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413412997...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。