ここから本文です

乳ガンについて質問です。 友人(今年で36になります)が数年前に乳ガンだと分...

hac********さん

2015/1/106:06:52

乳ガンについて質問です。

友人(今年で36になります)が数年前に乳ガンだと分かり、摘出手術をし、その後ホルモン療法をしていました。

リンパ節転移もあり、オペ前は3.5cmと言われていたのですが、いざオペをするとガン細胞が破裂していて乳房の9割近く広がっていた模様で、ほぼ全摘になりました。

当初は、1年に1回PET/CTを受けると言われていた様ですが、経過が良いのでしばらくしていなかった様です。
去年、5年目を過ぎたので腫瘍マーカーは正常値でしたがPET/CTを受けたところ、三か所に転移していました。
両肺に5mmずつとリンパ節と鎖骨の上に転移していたそうです。

始めはアブラキサンという薬を使っていたのですが、ほとんど効果がなく副作用だけが酷かったみたいで、ハラヴェンと言う薬に変えて貰ったみたいです。
ハラヴェンも万能ではなく、リンパ節は徐々に大きくなっていて、鎖骨の上が少しずつ小さくなっていて、両肺は変化なしと聞きました。
リンパ節はオペ出来るけど、そこだけしても意味がないと先生に言われたそうです。

先日、治療で病院に行った時に、「オペが出来ない所にあるし、治らない」みたいな事を言われたそうで(担当医ではなく、下っ端の先生に)、かなりショックを受けていました。
また友人は、「抗がん剤はあくまで進行を抑えたり緩やかにするだけで、完治はないと思う」と言っていました。

エストロゲン由来の乳ガンのせいか、10年以上前から望んでいた子供も現状的に厳しいと言われ、それに対しても落ち込んでいました。

そこで質問なのですが、
①完治する事はないのでしょうか?
②望み通り、子供さんを授かる事は出来るのでしょうか?(①とかぶっていますが)
③残りの時間(寿命)はどのくらい考えられるでしょうか?
↑もちろん、とても合う薬に出会うかもしれませんが、三か所同時に効く薬はないと思う、と言っていたので。

大切な友人なので、少しでも長く楽しく過ごして欲しいと思っています。
脱毛や片胸がシリコン・子供を産めない等色々な理由で、夢だった事を諦めたりしています。
当事者じゃないので簡単な事は言えなくて、どう励ましていいかも分かりません。。

閲覧数:
2,077
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myr********さん

2015/1/217:49:04

胸が痛みます。
36歳の厳しい状況におられる方に、励ましの言葉を見つけるなんて、乳がん患者の私にさえむずかしいことです。

①残念ながらいったん転移してしまうと完治はありません。
詳しいお話をすると、一般的に乳がんで完治と言われるのは10年後・・・と言われていますが、ホルモン陽性乳がんの場合は20年とも言われています。なので「乳がんだけど完治しました」って言うには相当な年月がかかります。
転移してしまうと、よく「ガンと共存する」という言葉を聞きますが、これは抗がん剤でガンを叩く→ガンが消える→でもまた現れる→再び抗がん剤・・・をエンドレスに繰り返して延命につなげるというのが現在の治療です。
でも抗がん剤が劇的に効いて、何年も再発をしていない方もいらっしゃいます。副作用が大きくて大変な治療ですが、効果は人それぞれなので打ってみないとわかりません。

②赤ちゃんを授かるためには、抗がん剤をやめて卵巣を元通りの働きに戻し、排卵をさせることしかありません。
また妊娠するとホルモンが活発になりますので、これはガンに多大なエサを与えることになるので、命に係わってきます。
若い方は抗がん剤をする前に卵子凍結保存して、治療に望まれる方もいらっしゃいます。
でも現在のお友達の状況では、ちょっと厳しいかもしれません。

③余命は誰にもわかりません。実際のところ、肺転移がもっともっと大きくなり呼吸困難のような症状がでないかぎり余命を宣告されることはないと思います。5mmではまだなんの症状もでてないのではないでしょうか。

ガン患者が、長く楽しく生きる・・・ことを見つけるのは、本人の気持ちが重要なので、まわりはそっと見守り、何かあったら手伝うからね!というのをさりげなくわかってもらう方法が良いのではないでしょうか。
私は健康な人から「頑張れ」みたいな励ましを受け入れるのが嫌でしたので(ひねくれているせいですが)友人にはあまり何もしてほしくありませんでした。
でもうれしかったのは、神社に行って祈祷してもらった病気平癒のお札をもらってきてくれたのは、涙がでるくらいうれしかったです。手術前でしたので、とにかく不安で、なにかすがるものが欲しかったので。

抗がん剤治療の辛さは想像を絶するものだと思います。
彼女の好きなことはなんですか?
辛くても好きなものがそばにあれば、それだけで心は癒されてきます。
私はシンドイときは、10年後の未来を想像するより、○○に食事に行く!○○温泉に行く!という身近なことを夢に描いていました。
実際美味しいもの食べに行ったり旅行にも行きました。そのために服を買ったりしたこともとても楽しかったです。
彼女の話をよく聞いてあげてくださいね。
彼女の病状が少しでも安定しますよう、心からお祈りいたします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる