ここから本文です

乳がんについて教えてください。 先日、乳がんと診断され、手術(温存)で摘出し...

kak********さん

2015/1/401:40:56

乳がんについて教えてください。

先日、乳がんと診断され、手術(温存)で摘出しました。

結果的に、非浸潤ということで、今後の治療は放射線だけです。

がん保険に加入しており、診断書

を提出し、給付金の請求をしたところ、診断一時金が上皮内新生物ではなく、がんとしての給付金が支払われました。

私の認識では、非浸潤がんは上皮内新生物だったのですが、違う事もあるのでしょうか?

閲覧数:
1,532
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rul********さん

編集あり2015/1/515:32:54

昨年8月に温存手術した者です。
私も病理検査の結果非浸潤でした。
非浸潤だと上皮内新生物扱いで癌保険は適用にならないと言われてました。
私は癌保険は加入してなかったけど保険料が免除になりました。
たぶん 最初の細胞診で浸潤ガンと診断されてたので主治医が術後の病理検査の結果を待たずに診断書記入したのだと思います。

質問者様の場合も同じようなことだったのかも。
かえって良かったじゃないですか。
非浸潤性なら転移の心配しなくてすみますしね。

  • 質問者

    kak********さん

    2015/1/517:48:29

    回答ありがとうございます。

    診断書には、非浸潤と書かれてあります。

    なかなか回答がつかなかったので、更にネットで調べたところ、私の加入しているアヒルさんの保険会社では、非浸潤は上皮内新生物だが、放射線治療をするとがんとみなされ、給付金が支払われるとの記述を発見しました。

    色々難しいですね。

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/1/5 17:48:56

感謝 ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる