ここから本文です

<至急です>分散分析の多重比較の方法につきまして いつもお世話になっており...

the********さん

2015/1/618:05:31

<至急です>分散分析の多重比較の方法につきまして

いつもお世話になっております。
緊急で教えていただきたく、質問をいたしました。

ある学生に新しい英語の会話教科書で一定期間勉強してもらい、
期間終了後の対象の学生の英語での会話を録音したものについて、統計処理をしようとしています。
この音声データの中で、英語学習者が「because」という言葉を使用した回数の変化が有意かどうか見たいのです。
英語学習者は10人で、初期、中期、後期の3回のデータを取りだし、その変化を見たいと思っています。
このデータについて、前-中期比較、前-後期比較でt検定をして論文を投稿したところ、
査読者のコメントで、
「分散分析の多重比較をするべきである」というコメントをいただきました。

しかし、分散分析について今まで勉強したことがなく、
ざっと調べただけでも多くの方法があり、それを選択したらよいかわからずにいます。
そこで2つの質問があるのですが、
①多重比較のなかの、具体的にどの手法を取ればよいでしょうか?
要因は1つなので、Dunnett(ダネット)法で良いのでしょうか?

②SPSSを持っていないのですが、エクセルやオンラインで、該当の統計処理を行なえる方法はありますでしょうか?

不勉強で申し訳ありませんが、
教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
314
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/1/701:16:09

査読者の意図を,あなたが読み違えている可能性もあります。

まず,
>前-中期比較、前-後期比較でt検定
でも間違いではありません。

その上で,例えば,Bonferroni法でp値を調整すれば済むことです。

しかし,査読者は,多重比較の問題だけでなく,「分散分析」と敢えて指定しているのでしょう?

だったら,前-中,前-後,中-後,と全ての比較をやるように指示している可能性もあります。

それなら,以前の回答でも私が述べたjs-STAR 2012を見て欲しい。

その中のsAデザイン(1要因参加者内計画)
http://www.kisnet.or.jp/nappa/software/star/puma/sa.htm

そこで参加者10,水準3で,多重比較も出力されます。

余談ですが,前回の回答でコメントをもらえなかったので,できれば,理解できたかどうか教えて欲しいが・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1085673480

  • 質問者

    the********さん

    2015/1/716:49:04

    早速のご返信、そして前回に続いて貴重なご指摘をありがとうございます。
    前回のこと、手法について勉強しているうちに質問が締め切られてしまい、
    お礼コメントができなくなってしまっていて、
    こちらも気になっておりました。
    聞きっぱなしで失礼なことをしてしまって申し訳ありませんでした。
    あの時は本当にありがとうございました。

    また、今回も手法を教えてくださってありがとうございます。
    以前教えていただいたサイトにあったのに、自力で見つけられず申し訳ありません。
    1要因参加者内の手法ということで、よくわかりました。
    もう1点、補足にて結果を記載いたしますので、
    記述の仕方が以下で正しいか見ていただけませんでしょうか。

    何度も恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる