ここから本文です

最近フランス人の間で流行ってる

paty10381038さん

2015/1/806:06:59

最近フランス人の間で流行ってる

je suis charlie ってなんですか?
文としての意味はわかるのですが
なぜこれがFacebookなどで流行っているのか教えてください!

閲覧数:
21,485
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aquila_dextさん

2015/1/806:40:38

【2015年1月7日 フランス・パリの新聞社で7日、銃撃事件があり、地元メディアによると、少なくとも12人が死亡、約20人がケガをした。
銃撃事件が起きたのはパリにある新聞社「シャルリー・エブド」の建物。AFP通信によると、7日、2人の男がカラシニコフと見られる自動小銃を乱射、警察官2人を含む12人が死亡、約20人がケガをした。男らは、「預言者のかたき」と叫びながら銃を撃ったという。その後、男らは逃走している。】

ついさっき起きた事件の現場「シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)」こそがこの「Je suis charlie」が意味する対象である。
表現の自由が脅かされたこの攻撃に対して、フランス国民はすぐに反撃を開始した。それがツイッターやフェイスブック、あるいはプラカードなどで拡散されている「Je suis charlie」の語に象徴された精神である。

言論の府とも呼ばれることがある新聞社や報道関係者への攻撃は、自由の国では特徴的な意味を持つ。つまりフランスをはじめとする言論の自由を支持する人々は「私もシャルリーだ」と宣言する事で、言論の自由が不滅である事、死亡した12人への追悼、そして反テロリズムの武器を持ったのである。もちろんここでいう武器とは、言論の自由を象徴する「ペン」、今日的にはインターネット空間を駆け抜けるこの「ハッシュタグ」のことである。

質問した人からのコメント

2015/1/8 07:10:09

素晴らしいご回答ありがとうございます。
やはりあの事件絡みだったのですね。
しかしまたCharlieとは。。
この文で色々な意味に捉えることが出来ますね。
フランス人の彼女の家があの現場近くなので彼女達が心配です。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2015/1/806:30:39

7日に起きた新聞社(シャルリーヘブド)に対するテロ事件に関して、同社を支援するページがあります。
で、それに賛同しているとか、事件に関して思うことがある人などが使っているようです。続々とプロフィール写真をje suis charilieにする人が増えています

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。