ここから本文です

祖母は生活保護を受給できるのでしょうか。 現在、母•祖母•私の3人で一軒家(築...

motimoti5454さん

2015/1/1418:15:27

祖母は生活保護を受給できるのでしょうか。

現在、母•祖母•私の3人で一軒家(築10年)に暮らしています。昨年まで母は会社員として働いていたのですが訳あって退職し、現在はパートをしていま

す。祖母は年金を受給しておらず、糖尿病を患っているため病院代もかかっています。また、私は大学生なので学費も高く、母のパートだけでは生活が苦しい状況です。
そこで、祖母は一人暮らしをし、生活保護を受給しようとしているのですが、この場合できるのでしょうか。

•母は通勤用の車持ち
•母の口座には退職金が300万円程度
•祖母は67歳
•母、祖母ともに離婚済み
•祖母には2人弟がいるが、生活保護は受給していないものの祖母を養うのは不可能

補足今住んでいる家は離婚後母が一生懸命働き、やっとの思いで建ててくれた家なのです。ローンもあと20年程残っています。現在母は朝はやくから深夜遅くまでパートをかけもちして、この家を手放さないために働いてくれています。しかし生活していくためには手放すしかないのですね・・・

閲覧数:
340
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/1/1516:40:46

■今住んでいる家は離婚後、母が一生懸命働き、やっとの思いで建ててくれた家なのです。
この家の名義(所有者)が母だけということなら、祖母の生活保護受給には影響しません。
ですから、「しかし生活していくためには手放すしかないのか」への回答は、手放さなくてよいです。
私usagi2010azuma のアドバイスは法律上はどのようになるのか、ということです。マナー(社会常識や世間体)でどのような考え方おしたほうがよいかは意見が様々だと思います。
■そこで、祖母は一人暮らしをし、生活保護を受給しようとしているのですが、この場合できるのでしょうか。
できます。
生活保護では『世帯単位の原則』(生活保護法第十条)がありますから、『一人暮らし』でしたら、祖母一人だけが、生活保護受給の対象です。
なお、祖母の引っ越し先は、全国どこでもよいのです。(生活保護受給前に自己負担で引っ越しですから)
●生活保護申請時期の目安は、本人の貯金残高が1か月分の生活費を下回りそうなころです。(11万~13万円)
最低生活費(生活保護の基準額)の計算例↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E8%AD%B7
なぜ1か月分かというと、申請しても最大で30日間かかるかもしれないからです。↓
●申請
申請は簡単です。申請書を提出すればよいのです。
いずれにしろ、申請は、いつでも、誰でもできます。
もしも正式に生活保護の申請書を提出すれば、福祉事務所は、申請後14日以内(例外的には30日以内)に、結論を出さなければなりません。(生活保護法第二十四条)
●祖母が有料老人ホームを利用するなら↓
下記のように、有料老人ホームに入居して(住民票も移し)生活保護で対応するということも可能ですが、有料老人ホームはピンキリ千差万別なので、いくつかの施設を見学などしておくと安心だと思います。
最低生活費(生活保護の基準額)の範囲内で、対応できるか、よく確認してください。→生活保護が利用可能な状況かどうかを有料老人ホーム職員に質問しましょう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485619289
■祖母には2人弟がいるが、祖母を養うのは不可能 。母、ローンもあと20年程残っています。母は朝はやくから深夜遅くまでパートをかけもちして、この家を手放さないために働いてくれています。
本人が生活保護を申請後に、いわゆる『扶養照会書』が母などに、郵送されます。
『扶養照会書』への対処法は、
①必ず返答する.
②返答内容は「扶養する意志はない」でも大丈夫です.
では下記で詳しく説明します。
生活保護での扶養義務に明確な基準はないです。
たとえば高速道路で時速100キロを越したスピードで走れば違反になるのは明確ですが、扶養義務には明確な基準はないです。
生活保護での不要義務については、民法が基になっています。(生活保護法 第四条 第2項)
民法では、↓
Ⅰ 最後のパンの1枚をも分割
最も強い扶養義務は夫婦間の扶養、そして、未成年の子を親が扶養する場合の、ふたつ、です。(民法第七百五十二条・第八百二十条)
扶養の最小単位(核家族)であり、大げさに言えば、最後のパンの1枚をも分割して食べる関係です。
Ⅱ 余裕があれば....
民法第八百七十七条第1項(直系血族及び兄弟姉妹)に関しては、『余裕があれば扶養したほうがよい』という程度です。
※親子関係は直系血族です。
Ⅲ 民法第八百七十七条第2項では「家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。」と言っていますが、極めて例外的な場合です。
-----
民法での扶養義務は、あまり強いものではないです。
民法には罰則規定はないので、民法を守らないときに、警察に逮捕されたり、罰金を払うということにはなりません。
民法での扶養義務は、『努力目標』のような程度ですね。
ですから、「仕送り(扶養)」は困難であるという趣旨で返答しても大丈夫なのです。(または、月々3千円程度のような仕送りでもよいと思います。)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013231879...
詳しく説明すれば,きりがないので疑問があれば再度ご質問ください.

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/1/1511:41:28

出来ません。

3人で同居している限り、3人分の収入・資産が生活保護基準以下かどうかが判断されます。持ち家だしお母さんの貯金もあるし、お母さんには毎月の収入もある...では生活保護家庭基準以下の生活とは認定されません。

また、お祖母さんとお母さんには親子関係がありますからお母さんはお祖母さんの1等親親族という事になります。この場合、同居が原則ですからお祖母さんと別居というのも認められません。

持ち家のままであっても、お母さんの貯金が底をつきお母さんの収入だけでは生活保護基準を満たさない場合は住宅扶助以外の生活保護が受給できます。車はお母さんの仕事に必要なら認められるはずです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/1/1421:47:53

生活保護受給のための、独居生活がみえみえです。
再び一緒に暮らすように指導されて終わりだろうなぁ。

dorabakudayさん

2015/1/1420:07:44

年金掛けていなかったくらい贅沢な生活していたのだから自分でなんとかさせましょう。

2015/1/1419:07:59

「どこで」独り暮らしをするかで回答が違いますよ。

「祖母」が「独り暮らし」をするなら「単身者世帯」として申請ができます。

①アパートを借りて祖母が「単身者世帯」で生活保護を申請すれば「アパート代+生活費5~6万円程度」が支給されます。

②祖母が「持ち家」に住んだままでは基本的には生活保護の申請資格がありません。

ただし、僻地などで持ち家(土地、家屋)に資産価値がない場合なら、生活保護の申請ができますが「家賃」が発生しませんので、生活費(5~6万円)だけの支給額になります。

③一軒家が「借家」の場合なら、生活保護が申請できます。
「家賃+生活費(5~6万円)」の支給額になります。
ただし、生活保護から支給される家賃負担金(住宅扶助金)は【上限額】が決められていますから、
一軒家の家賃が大体ですが、大都会で4万円、都会で3万円、田舎なら2万円以上の家賃の場合は【転居指導】を受けて、安い賃貸物件に引越しすることになりますね。

④あとは、高齢者の場合なら持ち家を「担保」にして、生活保護を受ける事ができますよ。
ただし祖母がなくなれば、土地家屋は国(自治体)に没収されて競売に掛けられてしまいますけどね。(土地家屋は相続できなくなります。)

⑤持ち家を持っているなら、土地家屋を売却して、そのお金でアパートかマンションを借りてから、残りのお金で生活を続けて、
残りのお金が底を浸く前に生活保護を申請するのが定番ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/1/1418:22:20

多分、出来ません^^
motimoti5454さん

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。