ここから本文です

JR東日本の「Suica」エリアが拡大されましたが、中央本線(中央東線)韮崎〜篠ノ井線...

oda********さん

2015/1/1810:29:22

JR東日本の「Suica」エリアが拡大されましたが、中央本線(中央東線)韮崎〜篠ノ井線松本間(みどり湖経由)が長坂・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本…の9駅、

小海線は清里・野辺山の2駅、
水郡線は上菅谷・常陸大宮・常陸大子・常陸太田の4駅です。
参考: https://www.jreast.co.jp/suICa/area/tokyo/map2.html
上記のURLをクリックしていただくとわかると思いますが、なぜこんな中途半端な導入になってしまったのでしょうか?
このほか仙台エリア・新潟エリアも同様に飛び飛びに(中央本線・篠ノ井線は特急「あずさ」の停車駅、その他は主要駅関係にのみ)導入しています。
どうせ導入してくれるなら拡大区間内全駅にすべきですよね。

閲覧数:
480
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oda********さん

2015/1/1811:04:48

小海線や水郡線は車内清算する無人駅が多く、車内でのIC乗車券清算が困難です。
他の線区でも利用者が少ないため自動改札機や簡易改札機の設置保守を考慮し、首都圏との往来が多く自動化の効果の大きな駅に限定して設置したのでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる