ここから本文です

漢方薬の炙甘草は1日何gまでですか? 甘草と同じですか?

jon********さん

2015/1/1907:15:50

漢方薬の炙甘草は1日何gまでですか?
甘草と同じですか?

閲覧数:
242
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2015/1/2316:24:10

炙甘草は、甘草を火で炙(あぶ)って甘草の補性を高めたものだそうで、炙甘草湯の中に3g配合されています。多くの漢方方剤の基本である桂枝湯に配合されている甘草も炙って用いるのが正しいそうですから、炙甘草と甘草に大きな違いはないようです。そして、甘草の通常配合量は2~5g(例外的に、甘草湯では8g、芍薬甘草湯では6g)となっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる