ここから本文です

関ヶ原の際上杉家はなぜ徳川軍を追撃せず最上を攻撃したのですか?

lus********さん

2015/1/2122:37:59

関ヶ原の際上杉家はなぜ徳川軍を追撃せず最上を攻撃したのですか?

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
302
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

da1********さん

2015/1/2422:01:44

多方面で戦闘を行うのは愚行です。また、兵力はなるべくまとめて使うというのは常識です。欲張って多方面でいろんなことをしようとすると弱くなります。

上杉家の場合、徳川方を除けば、周囲の敵は弱い最上家と強い伊達家、と整理できます。

領地をがら空きにして全兵力で徳川軍を追撃、というのが武士としてありえないことはおわかりだと思います。

最上と伊達の二方面に十分な守備兵を置くと、追撃の軍が弱くなります。

そこで、上杉家は弱い最上軍を素早く消滅させて、伊達軍にだけ十分な守備兵を置き、残りの全軍で徳川軍を追撃する、という戦略をたてたと思われます。
伊達軍はそれなりに強いので、攻めても短期間では決着がつかないと考えました。
そしてもちろん、徳川軍を追撃しないという選択肢はないものと考えます。そこまで状況を読めなくはないでしょう。

しかし結果として、最上軍は粘り抜き、上杉軍は半端に中断して徳川軍の追撃に移ることもできないまま、関ヶ原の戦いは終わってしまったのです。
読み誤りでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2015/1/2411:37:30

やっぱり飛び地の解消が一番優先だったのでしょ

三成が挙兵し家康が大坂に戻ることで
上杉には来ないと確信した上での
最上攻め行動です

飛び地解消が終わったら
春には南下すると
長期戦を予想してたんでしょうね
まさか1日で終結し
その後の混乱が全くなかったのは
びっくりしたでしょうね

それだけ家康が凄かった
その一言

ros********さん

編集あり2015/1/2221:27:17

そもそも上杉景勝の役割は政治の中枢である大阪城に居座り政治の実権を欲しいままにしようとする徳川家康を大阪城から離すことが目的でした。
ご指摘通り徳川軍を攻撃しなかったのは背後を伊達、最上他の東軍諸将に突かれる為です。
徳川家康が上杉景勝との合戦を一時棚上げした後、奥羽の東軍諸将は解散して自国へ戻っています。
また伊達政宗は旧領、父祖伝来の地を回復しようとしていますが途中和議を結びました。
しかしながら最上義光は他の東軍大名も図って上杉景勝を挟み撃ちにする計画を立てましたがこれが上杉景勝にバレてしまい攻撃対象になりました。上杉景勝からしても会津の他に庄内に飛び地を抱えておりその中間点にある最上領は戦略的価値が大きい為に攻撃をしました。

ssy********さん

リクエストマッチ

2015/1/2212:39:05

それは景勝が漢の中の漢だからですよ!

景勝こそ真のカエル武士なり!!

:◇:◇:◇:◇:◇:◇
:◇:◇:◇:◇:◇:◇
:◇:◇:◇:◇:◇:◇
:◇:◇:◇:◇:◇:◇

ケロケロー!!

str********さん

2015/1/2123:16:10

領地をがら空きにして追撃するとどうなるか、現実的に考えれば、追撃しないのが得策。

東北地方の東軍方ががら空きの領地に侵攻をしかけて来る可能性が大。

距離が離れている上に、対上杉として結城秀康などが待ち構えていたので、追撃しても、そこで足止めになる可能性が大。
地理的に最上を攻めるのが手っ取り早かった。

佐竹氏は、佐竹義重と佐竹義宣の対立から、全く身動きが取れずあてにならない。

tun********さん

2015/1/2123:10:22

結城秀康が南の抑えとして残っており、伊達と連携して動きを完全に封じました。秀康は忠実に務めを果たしたことを認められて57万石の大大名になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる