ここから本文です

江戸城に関する本を読んでおりましたら「御二之間」「御三之間」「御四之間」とい...

fuu********さん

2015/1/2516:36:00

江戸城に関する本を読んでおりましたら「御二之間」「御三之間」「御四之間」という用語がポンポン出て来ましたが、残念ながらルビがどこにもありません(インターネット上にも皆無)。

これらは何と読めばよろしいのでしょうか。ご存じの方、ご教示ください。参考文献などございましたら、それもお教えください。

閲覧数:
142
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2015/2/122:24:01

「御」は部屋によって、「おん」、「ご」、「お」などの読み分けがあります。自然の読み方だと思います。

御座之間(ござのま)、御休息之間(ごきゅうそくのま)、御小座敷(おこざしき)、御仏間(おぶつま)、御対面所(ごたいめんしょ)、
御上段(ごじょうだん)、萩之御廊下(はぎのおろうか)、上之御鈴廊下(かみのおすずろうか)

御二之間(おんにのま)、御三之間(ごさんのま)・・・など。
*資料は「江戸城本丸絵図」より作成した『江戸博覧強記(江戸文化歴史検定公式テキスト)』による。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる