ここから本文です

急ぎ希望します。工業簿記の本試験レベルの問題が解けず困っています。得意な方に...

exp********さん

2015/1/2721:57:38

急ぎ希望します。工業簿記の本試験レベルの問題が解けず困っています。得意な方に回答をお願いしたいです。

①変動費率40%、
固定費は9000,000
Q.損益分岐点の売上高は
答え(15,000,000

円)
ここまでは何とか自分で勉強しました。

②希望営業利益率15%を達成するために必要な売上高は (?)円
…どういう計算をすればいいか、時間ばかり過ぎてしまい、参考書でも分からずです。以下同様です。
③希望営業利益率15%を達成するときの安全余裕率は( )%
なお、安全余裕率は
「(一定の売上高−損益分岐点の売上高)÷一定の売上高」により計算する。
とあります。
これだけで計算出来るのでしょうか?
調べてますます分かりませんでした。

閲覧数:
133
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

うなさくさん

2015/1/2722:21:22

売上高-変動費=貢献利益
貢献利益-固定費=営業利益
この関係を覚えておいてください。

次に、売上高をXとします。
変動費率が40%なので
変動費=0.4X
つまり
貢献利益=0.6X
となります。
貢献利益-固定費=営業利益
なので
営業利益=0.6X-9,000,000
で表されます。

損益分岐点売上高は営業利益がゼロとなる売上高なので、
0.6X-9,000,000=0
0.6X=9,000,000
X=15,000,000
損益分岐点売上高は15,000,000円になります。

売上高営業利益率=営業利益÷売上です。
さらに営業利益率が15%なので
(0.6X-9,000,000)÷X=0.15という関係です。
0.6X-9,000,000=0.15X
0.6X-0.15X=9,000,000
0.45X=9,000,000
X=20,000,000
つまり売上高営業利益率15%になるための売上高は
20,000,000円となります。

安全余裕率はある売上高が損益分岐点売上高からどれくらい離れているか(余裕があるか)で表します。
ここでは営業利益率15%のときの売上高なので、上記で計算した20,000,000円を用います。損益分岐点売上高は15,000,000円なので
安全余裕率=(20,000,000-15,000,000)÷20,000,000×100%=25%になります。

質問した人からのコメント

2015/1/27 22:37:14

笑う 素早い回答で非常に助かります。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる