ここから本文です

講演依頼のビジネスメールの書き方。

m11********さん

2015/2/1119:05:10

講演依頼のビジネスメールの書き方。

『弊社の田中社長も佐藤先生の話を聞いてみたいそうです』
この文章を正しい表現にすると、
『弊社の社長の田中も佐藤先生のお話を拝聴したいそうです』

で合っていますか?
回答よろしくお願いします。
無知で申し訳ありません(*_*;。。。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
13,345
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bom********さん

2015/2/1201:54:28

「弊社社長の田中も佐藤先生のお話をぜひ拝聴したいと申しております」
で良いのではないでしょうか。

メールの中に何度も「佐藤先生」という言葉が出てくるようならーー「佐藤先生」「佐藤先生におかれましては」「佐藤先生のご都合は」ーー少々くどい感じになるので、単に「先生」という表現を挟んでも構わないと思います。
もちろん「佐藤先生」と言ってはダメ、という意味ではないです。要はバランスの問題です。

質問した人からのコメント

2015/2/12 15:21:51

「申しております」を使うことは頭になかったので、とても勉強になりました!
ありがとうございます。

みなさん回答ありがとうございました(^o^)参考にさせていただきました(^o^)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

リクエストマッチ

2015/2/1209:09:46

両者で(あなたと先生)すでに田中氏が社長だと
了解済みですから、

「弊社の田中も佐藤先生のお話を拝聴したいそうです」
「うちの田中も佐藤先生のお話をうかがいたい、
(うけたまわりたい)そうです」

この様な表現も可能か、と感じました。

fuj********さん

2015/2/1120:19:22

拝聴したいと申しております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる