ここから本文です

障害年金申請は大変ですか?

アバター

ID非公開さん

2015/2/1421:13:42

障害年金申請は大変ですか?

大きな障害を持つ方ごめんなさい。
8年うつで闘ってきました。
発病当時は厚生年金 3カ月休職しましたが 復帰したら膨大な仕事が溜まっていて
処理をしているうちに気を失いました。
救急搬送され入院。
「このままだと過労死だよ」と医師に言われ 退職しました。
以降国民年金に切り替え全額免除。
貯金で なんとか生活してきましたが もうダメです。

「バリバリ働いてきたのだろうけど 貴方は一度社会から逸れた
社会復帰は無理です」
精神科に「障害年金」を受けるよう勧められました。

5年の遡及がある との事ですが 「解離性」があるらしく 2級の診断書を書くと精神科。

病状申立書が書けず 精神科で「誰かにお手伝い頂けないでしょうか」
とお聞きしたら「そんなの簡単に書いていいよ」
しかし、年金事務所は「詳しく キチンと書いて下さい 診断書と違う内容があれば
なん級にもならないですよ」と。

どこをどう書けばいいのか
今の心身の状態は 食べれない 吐く 震える 激しい頭痛 下痢 四肢の痺れ 時々夜中に
叫ぶ めまい 動悸 不整脈
食事の買い物で 心臓が飛び出るかと思うくらいの苦しさで座り込み 店員さんに助けて頂く
です。

とてもではありませんが 書類が書けません。

甘えてる と捉えられるかも知れませんが 毎日が非常に苦痛です。

労務士さんに相談すると 着手金はいりません
年金が給付されたら10%でいいです
自分で頑張ろうと思わないで
とおっしゃって下さいました。

2級に相当する と精神科が言うものの 不備な点があれば 申請しても通らない
そうです。

労務士さんにお手伝い頂くのは有難いですが 精神科医師が気分を悪くなさらないか
「僕の診断書に不満でもあるのか」
などと思われないか危惧しています。

皆様は どのようにして 障害年金の手続きをなさいましたか?

アドバイス下さい。

補足うつのお薬を飲んでから 月経が止まったのに昨年腹痛と出血があり 子宮がんとわかりました。
子宮と卵巣を取る手術を受け、高額医療減免制度をつかわせて頂きました。
病院のはからいもあり 個室にして下さいました。
度々過呼吸を起こし 気を失う という事も続いています。

この質問は、40代に回答をリクエストしました。

閲覧数:
947
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

waohaiさん

2015/2/1511:44:28

身体で障害厚生年金一級の受給者です。
職業柄、複数の社労士と共に仕事をする機会を持っています。
素人の方より多くの事例を詳細に知る立場にあります。
実例に沿って回答をさせて頂きます。
ご参考になれば幸いです。

ご苦労なさっていますね。
心中お察しいたします。

さて、年金事務所はお役所ですから適当に書けばいいよ、とは言えませんが実際は申立書はある意味適当でも大丈夫です。
診断書と矛盾がなければよいだけです。
書かれた診断書は仮に封がしてあっても開封してかまいません。
読んであまり矛盾がないように、簡単に書けば良いのです。
はっきり申しまして、申立書はほとんど受給の可否に影響しません。
とんでもないことが書いてなければ問題ありません。
社労士は障害ですからそんなことは言いませんが、別に社労士に頼む必要はありません。
知恵袋で社労士の方が回答していますが、あらは商売で書いています。
あまり信用できないとお考えになった方が良いです。
私は損得がないので、同じ障害者の方に余計なお金は使わせたくないと思っています。

ただし精神的にあまりきついようでしたら社労士に依頼してください。
申請で照応が悪化しては本末転倒です。
着手金なしなら万一不支給でもたいした費用は掛かりません。
お医者様が二級相当の診断書を書いているつもりでも、最近は審査が厳しくなっています。
また精神障害での受給は基準が曖昧です。
そしてうつ病は受給に不利な病気なのです。
昔はほとんど三級しか取れませんでした。
今はそんなことはありませんが、やはり若干不利な病気です。
不支給の場合や三級の場合はは社労士が相談にのって審査請求してくれます。

社労士に依頼して医師が気分を害することはほとんどありません。
そこはご安心ください。
診断書について口出しするような社労士なら別ですが、そもそもそれは違法です。
まともな社労士なら絶対にしません。
社労士がフォローするのは申立書など貴方様の記載する書類や初診日の証明など事務的な書類です。

いずれにしましてもお医者さまが理解があるご様子、大きな力です。
障害年金は貴方様のように苦しんでおられる方を助ける保険です。
そのためにきちんと保険料も納付してきたのです。
民間の保険会社に請求するのと基本的に同じです。
遠慮する必要は全くありません。
堂々と受給手続きを勧めましょう。

同じ障害者としてご無事に受給を勝ち取られる事を心から祈らせて頂きます。
経済的な一助が貴方様のご病気にも良い方向に働くと信じます。
どうか頑張ってください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/2/1613:36:13

    精神の場合バッシングがあると覚悟していましたが、多くの暖かいお言葉には涙がでました。皆様にお礼申し上げます。残念ながらURLを貼って頂いたところは膨大な金額を提示されたのでお断りし 別の労務士さんにお願いする運びとなりました。障害を抱えながらも頑張っておられる皆様 わたしも今後甘える事なく生きていきます。皆様に感謝すると共に 皆様が幸せでありますよう。本当にありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mhib910035さん

リクエストマッチ

2015/2/1604:03:01

社会保険労務士さんの障害年金専門の社労士集団があり、
NPO障害年金ネットワーク
0120-956-119、
URL: http://www.syougai-nenkin.or.jp/
が、あり相談のみなら無料、社労士さんと契約なら、着手金(社労士さんの交通費等)2万円から3万円、5年間の遡及請求なら出来高払いです。あくまでも、契約なんで社労士さんと話合って納得するなら契約してくださいね。

tes4dwnqeさん

2015/2/1423:50:13

私は目の障害で障害厚生年金2級を受給しています。
受給前も受給後も正社員としてフルタイム働いています。

そんなに考え過ぎないでください。
障害年金を申請する事を罪悪感をもっているように思われます。
質問者さんが障害年金を受給できるのか出来ないのかは決めるのは年金機構なのですから。
障害年金が受給できるのならそれだけ重度の障害だったということです。
出来なければ軽い障害だったという事だけの話です。

私も申請には労務士さんに依頼しました。
障害年金の申請には労務士さんに依頼するのは珍しい事では無いと思います。
医師は病気には詳しいと思いますが障害年金の申請には素人だと思います。
特に障害手帳と障害年金の区別もついてない医師も多いのではないでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

jyuna929さん

リクエストマッチ

2015/2/1423:18:51

私は脳梗塞の後遺症で麻痺があり20歳前の障害基礎年金1級を受給しています。
>労務士さんにお手伝い頂くのは有難いですが 精神科医師が気分を悪くなさらないか「僕の診断書に不満でもあるのか」などと思われないか危惧しています。
●その心配は不要です。
私は一昨年額改定請求をしましたが、その時社労士に申請を代行してもらいました。
診断書に不備があれば記入してくれるよう依頼しますが、診断書の内容については社労士は口出ししません。
つまり、このように診断書を作成してください。とお願いする事はしません。というかできません。

>皆様は どのようにして 障害年金の手続きをなさいましたか?
●私の場合は、最初の申請は自分でしました。
再認定はありませんでしたので、額改定請求をした時は、自分で手続きする事ができなかった為、社労士に申請の代行を依頼しました。
診断書の内容は1級に該当するものでしたが、自分で申請できなかったので、依頼して良かったです。
とても親身になって下さいました。

watakusihanacoさん

リクエストマッチ

2015/2/1422:49:38

精神科医である元同級生の意見です。

「精神科病院にはソーシャルケースワーカーがいて、
煩雑な書類手続きに困っている方々をフォローしてくれます。
ところが、クリニックでは診断書等の必要書類を作成するのみで、
手続きは本人と家族にお任せするしかない場合が多い現状です。

最近は労務士が年金申請のフォローを引き受けておられ、
ずいぶん手続きがしやすくなったようです。
具合が悪いから障害年金を申請するのであり、
申立書の作成アドバイスは必要なサービスでしょう。
行政や医療が行き届かない部分を労務士が請け負っている、
と理解しています。
多分、平均的意見です。

年金申請は、行政で審査されます。
不備は訂正可能(勿論避けるべきですが)。
障害の程度が基準に該当するか、の審査です。
これは診断書を作成する精神科医に任せましょう。」

このように、元同級生が話していました。
労務士の先生に相談なさるのは、悪くないように思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sawayaka37さん

2015/2/1421:42:00

障害年金の申告は難しいです。
診断書も病気ごとに分かれており、医師が診断書を書いても、記載漏れがあると訂正を求められたりします。
また、医師も裏面の病状欄については、患者の生活場面や労働場面まで実際に見ているわけではないので、勘違いで書き間違いもあります。医師も障害年金の診断書(通常の診断書より細かい、詳しい内容)についてそんなに詳しくない先生もいます。
診断書の内容を訂正したい場合、訂正したものを再度提出すると、年金事務所で疑われて不利になることもあります。
初めに、年金事務所に提出する前に、障害年金の経験豊富な社労士に医師の記載した診断書をチェックしてもらい、勘違いがあるときは社労士から先生に言ってもらって訂正し、勘違いのない記載漏れのないものを提出するのが賢い方法です。先生も記載漏れで診断書を2度も記載して再提出する方が気分を害するのではないでしょうか。
障害年金の申請が通るのが大切ですから、後で後悔のないようにしておくのがいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。