ここから本文です

保険診断お願いします。 主人(32)、私(29)、長女(1歳10か月)、次女(5か...

usa********さん

2015/2/1813:19:42

保険診断お願いします。

主人(32)、私(29)、長女(1歳10か月)、次女(5か月)

主人の年収:450万円程度(月30~45)
私の年収:現在は専業主婦。

4月に産休明けて、150万程度で復職予定。

自宅:主人の実家。月3万円ご両親に渡しています。
車なし

主人の保険
・積立利率変動型終身保険(ソニー生命)
契約日 平成25年5月1日
払込60歳/期間終身
死亡保障500万
月払い10,623円

・米国ドル建養老保険(ジブラルタ生命)
加入検討中
払込10年/終身
死亡保障10万ドル→10年後4万ドルちょい
月払い25,000円

・メディフィットA(メディケア生命)
契約日 平成25年8月1日
払込60歳/終身
入院給付日額5,000円、七大生活習慣病の場合7,000円(がんの入院日数無制限)、手術5,000円の5、10、20、40倍、三大疾病保険料払込免除。先進医療特約。など。
月払い2,950円

・がんベストゴールド(AIG富士)
契約日 平成25年7月15日
払込60歳/終身
がん初回診断300万、以降2年に1回給付金100万円
年払い39,330円

・終身ガン治療保険プレミアム(チューリッヒ)
加入検討中
終身/終身
通院した月10万円、通院日額1万円
月払い1,167円

私の保険
・E-終身(AIG富士)
加入検討中
払込10年/終身
死亡保障580万
ただしこれは子どもの学資目的。当面は児童手当をあてる予定
年払い355,325円(月30,171)

・メディカルkitR(東京海上日動)
加入検討中
払込、保険期間とも60歳。継続は可能。
入院給付日額5,000円、手術5万または2.5万、先進医療特約有。健康還付給付金有。
月払い3,473円

・終身ガン治療保険プレミアム(チューリッヒ)
加入検討中
終身/終身
通院した月10万円、通院日額1万円、がん先進医療特約
月払い1,048円



①主人の生命保険。
定期は入らないつもりです。
私はドル建だけで大丈夫かなと思っていますが、本人は念のためソニー生命も続けたいと言っています。保険料のこともあり悩んでいます。私は老後の資金のため、万が一のときはお葬式代のみで。本人は何に使うかわからないからと言います。

②医療保険、私はメディケアを続ければと思っていますが(がんに手厚いため)、主人はメディカルkitRと悩んでいるようです。

③がん保険2つ加入について。主人の家系は親兄弟親戚ほとんどの人がガンで亡くなっているか患っているので、ほぼ確実にがんになると夫婦ともに思っています。しかし2つ必要か?

④その他、ここは大丈夫?ここはこうがいい。などあればぜひご指摘お願いします!

よろしくお願い致します

閲覧数:
1,126
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2015/2/2116:22:21

usarin1029さん

ご主人のご家族と同居されているのですね。
今後のおうちの計画はございますか?
それによって、貯蓄をすべて、保険に回すのは?
という疑問が最初に起こりました。

さて、

保険業に携わる人として
FPで家計を管理するアドバイスをするものとして
今の日本経済の状況下で資産を構築するアドバイスをするものとして
お話しさせていただきます。
押し付けるわけではなく、感じたままにお話しさせてください。

・本当にご主人の万が一の時の保障はなくてもいいのですか?
奥様のご意見としては。

お亡くなりになられて、数か月くらいなら、この保険に入っておけば
問題ないでしょうが、お子様の教育費やら、考えると、奥さんが働いたり、
遺族年金があるとはいえ、辛くない?と思ったりします。
保障はすごく安く入れますから、ご検討したらいかが?
(必要保障額がいくらかはわからないので、こんなことは無責任かもしれませんが・・・)
※参考:http://goo.gl/6JtR4P

・がん保険の重複加入
保険は厚く持っておくに越したことはないとは思います、万が一の時は。
ただ、優先順位と今の負担を天秤にかけて、ということになると思います。
払い続けられるなら、入っていてもいいとは思いますよ。
がん保険は、徐々に使う可能性が増すものなので、若いときは言っていて
年取ってやめては元も子もありませんからね・・・

・終身保険について
終身保険は一生涯の保障であり、老後に向けた、あるいは、教育費のための
貯蓄にもなりうるということです。
今後、考えうることは、インフレ(物価上昇)、円安、長期金利上昇
というキーワードがあります。(今は超低金利。悪い金利上昇も考えられます)

メリット
●将来の受取金額や解約金額がすでに分かっていること
デメリット
●インフレになると、その金額自体の価値が減るということ

その保険いつ使う?と言ったら、

「今」

ではありませんよね?

平均的に考えても、あと50年後とかです。
50年前の物価をご存知ですか?
3億円事件のころの物価からすると8~10倍になっているといわれています。
ですので、円建ての保険は、続かないんじゃないかなという考えも
持っておいてもいいのでは?と思います。

では、物価上昇に耐えうる保険とは?
利率変動、変額、ドル建て(利率変動型)
と思います。

実際の将来の家計も考えたら、どの商品に加入するかと悩むよりも、
今と将来の安心を考えるために、以下のことをご確認いただくといいと
私は思います。

①ご主人の死亡保障はこれでよいのか?
→収入保障などいらないか?
※参考:http://goo.gl/6JtR4P

②医療保険は、いいと思ったものにご加入すればいいと思います。
→各社競争が激しいですから。
最近お声として多いお話として
・通院 ・保険料免除 ・祝い金? ・セカンドオピニオン

③終身保険や老後の貯蓄
長期の貯蓄や資産保持は、インフレに対応するものがいい。
(昔の保険は、利率が高かったので、結果的にこれが可能でした)

④保険料
払い続けられるか?も考えたほうが。
ドル建て終身保険は円安になれば、保険料も上がります。
ほかに無駄があれば削っておくのも一つの方法でしょう、
と思います。

プラスで、住宅購入資金は必要ないかどうか?
準備必要であれば、保険が払えるかどうかだけでなく、
そちらもお考えください。(余計な事だったらすみません・・・)

この4点かと私は思いますが、いかがでしょうか?

お役にたてれば幸いです。

質問した人からのコメント

2015/2/25 06:30:18

降参 みなさまありがとうございます。よく考えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

i10********さん

2015/2/2008:27:09

その収入で…保険料を年払いのものも12で割って月あたりの保険料だすと、7.9万です。
絶対に家計を圧迫すると思うのですが…

お子様が生後5カ月ならば産休ではなく育休復帰ですよね。
復帰して、時短勤務でしょうか。元々の年収は250万くらい?保育料もかかるでしょうし、ジブラルタをやめて掛け捨てに、AIGの終身の保険金額をもっと下げた方がいいと思うのですが…

ris********さん

2015/2/2007:50:49

一度無料のFPに見てもらったらいかがですか?
解りやすく節系してくれると思いますよ
⇒hokenminaosi1.seesaa.net/
保険て入ってれば安心ですけど
毎月の支払いがきつくなることもありますよね
そんなときはファイナンシャルプランナー(FP)に
相談してみるのもいいと思いますよ
保険会社の社員でないので
いろいろなプランが組めます
お勧めしますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる