ここから本文です

「名主」と「田堵」の違いを分かり易く教えてください。

int********さん

2008/1/1022:42:59

「名主」と「田堵」の違いを分かり易く教えてください。

閲覧数:
583
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohi********さん

2008/1/1023:21:07

平安時代になると各地で荘園が形成される一方で,農民の浮浪・逃亡・偽籍が
横行し,戸籍・計帳に基づく口分田の班給や租税の徴収が困難になります。

そこで国司はかつての口分田(公領)を幾つかに分割して有力農民に耕作を
請け負わせ,彼らから租調庸に代わる官物・臨時雑役を負担させました。

この有力農民のことを田堵と呼び,田堵が請け負った田地が名(みょう)で,
例えば太郎丸が請け負えば太郎丸名,次郎兵衛が請け負えば次郎兵衛名です。

耕作の請負は一定期間を限ったものでしたが,毎年その請負が更新される
ことによって田堵は請け負った名の実質的な主となりますから,次第に
名主(みょうしゅ)と呼ばれるようになりました。

従って,田堵が成長して名主となったと言ってよいでしょう。

なお,江戸時代の村役人である名主(なぬし)とは区別して下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる