ここから本文です

日本帝国陸軍が南京城に到着したときには国民党軍に引っかきまわされていて南京人...

spa********さん

2015/2/2115:59:16

日本帝国陸軍が南京城に到着したときには国民党軍に引っかきまわされていて南京人はほとんど疎開していて人がほとんど居なかったそうです、旧日本軍はどうやって原住民を虐殺ができたんでしょうか?

虐殺数2~3人だったら理解できるんですが・・・(汗)。

補足本物の戦争は既に終わっちゃったし、生き証人はもうボケてるし、証拠なんて全く当てにならない絵空事だし、あとは嘘付き合戦で勝つしかないですね(笑)。負けるなよ日本!

閲覧数:
126
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shp********さん

2015/2/2421:50:11

まあ、質問者さんは百も承知の上で「質問」していると思いますので、今さら特に説明はいたしません(笑)。

にもかかわらずしゃしゃり出たのは、以前から質問者さんに聞いて見たい事があったからなんですよ。

>あとは嘘付き合戦で勝つしかないですね(笑)。負けるなよ日本!

→多分、質問者さんの本音はこっちでしょう。

で、まあ、私自身も実は⬇にいらっしゃるような「自虐史観」系の人には、けっこううんざりしていたりもする。

こうした人達は、日本人の「過去の悪行」を罵倒するのが、楽しくてしかたないんですよ。

でも「自分自身の過ち」は、些細な事でも認めようとはせず、つまらない事でも逆上する。

これはネトウヨあがりで、何かの拍子に「真実」とやらに目覚めてしまったような人にも、ある程度は当てはまります。
(それが「真実」の名に値するかどうかは、ここでは問わない)

要するに

騙されているネトウヨと、真実を知った賢い自分、という、いわば思い上がりのような感情を持っているだけの話です。

さて

質問者さんが「嫌悪感」をいだいているのは、こうした「日本人でありながら、日本人に罵声を浴びせる人達」ではないですか?

例えば、中国あたりなら考えられないような話でしょう。

実際問題としても、別に「歴史」について、多少正確な知識を持っていたからと言って、偉いわけでもなんでもない。

むしろ、「史実」を自分達の「イデオロギーを主張するための道具」にしている、という事の是非はどうなの?

という考え方もある。

ただし

じゃあ、嘘をついた方が日本国にとって、有利なのかどうか?

これは別の話ですけど。

さて、おうかがいしたいのは

仮に嘘つき合戦をする、というなら、その相手はどういった人達なんですか?

です。

お返事、期待しないで待ってます(笑)。

質問した人からのコメント

2015/2/25 11:05:06

皆さんご回答ありがとうございます。
shpさんの書かれているとおりです。さて、嘘つき合戦の真の相手は中国共産党です。目には目を、嘘つきには嘘つきで対抗せよとは古代から言われてる戦法のひとつです。真実を知っていても敵に有利なことは言わない、手の内を見せないのも賢い戦法です。日本人は正直すぎていけません。世界を相手にするときは嘘も方便であることを知ってもらいたいもんです(汗)。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2015/2/2310:58:16

>南京人はほとんど疎開していて人がほとんど居なかったそうです

「ほとんど居なかったそうです」??どうしてそれが分かるのですか?勝手に決めてはいけません。失礼ですが御質問の大前提に大きな誤解があります。

日本軍は南京を8年間も占領。その間に証拠になる様なものは徹底的に焼却、廃却。もちろん占領中に中国側の調査を許すわけはない。そして終戦時にまた大量の資料を焼却。見られると困るものが沢山あったのでしょうね。しかしそれでも当時の日本陸軍の将軍や実戦に参加した兵士、従軍記者などの証言、メモ、従軍日誌などが残っています。例を少々御紹介しましょう(同じ質問が何度も出るので同じ回答をします)

否定派の大好きなウソが「人口20万の南京で30万殺せるわけがない」です。当時の南京の人口に関する信頼出来る唯一の資料は1937年11月23日に南京市長が政府に出した報告書に「調査によれば本市の人口は50万余、将来はおよそ20万と予想される難民の為に食糧送付が必要」と。これは南京戦の前なので南京市長がウソを付く必要はない。20万は難民の数で人口ではない。

その50万+南京守備の中国軍約10万=約60万。30万殺そうと思えば殺せました。正確な数は永久に分からないでしょうが。

南京攻略軍総司令官・松井石根大将、東京裁判で死刑直前のコメント
「南京事件はお恥ずかしい限りです、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。せっかく皇威を輝かしたのにあの兵の暴行によって一挙にそれを落としてしまった」

軍司令官、師団長として戦った澄田中将の回想
「日本軍は事変の出だしから隠れもないあの南京虐殺事件は論外としても、残念ながら略奪、放火、殺人、強姦などあらゆる悪行のし放題と言ってよい」

陸軍省人事局長・阿南少将(のち大将、陸軍大臣)南京視察メモ
「軍紀風紀の現状は皇軍の一大汚点なり。強姦、略奪絶えず」「「婦人方面、殺人、不軍紀行為は国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして言語に絶するものあり」

第11軍司令官・岡村寧次中将(のち大将)
「派遣軍第一線は給養困難を名として俘虜の多くはこれを殺すの悪弊あり。南京攻略時において約四、五万に上がる大殺戮、市民に対する掠奪強姦多数ありしことは事実なるが如し」

南京大虐殺の中心人物・中島今朝吾第十六師団長の従軍日誌
「佐々木部隊だけにて処理せしもの約一万五千」「大体捕虜はせぬ方針なれば片端よりこれを片付ける事となし(軍事用語で「処理」「片付ける」は虐殺)

第十六師団 歩兵第30旅団長・佐々木到一少将の日記
「俘虜続々投降し来たり数千に達す。激昂せる兵は上官の制止を聞かばこそ、片はしより殺戮する」

第十軍国崎支隊歩兵第十四連隊の宮下光盛一等兵の日記
「①民家を発見したら全部焼却する事。②老若男女を問わずシナ人を見たら殺せ、という命令を受けた」

歩兵第66連隊第一大隊戦闘詳報(日本軍の正式報告書)
「旅団命令により捕虜は全部殺すべし」

山田支隊山砲兵第19連隊第3大隊黒須忠信上等兵の陣中日記
「二、三日前捕虜せし支那兵の一部五千名を揚子江の沿岸に連れ出して機関銃をもって射殺す。その後銃剣にて思う存分突き刺す。ウーン、ウーンとうめく支那兵の声、年寄りも子供もいる。一人残らず殺す。刀を借りて首も切ってみた」

陸軍飛行第八大隊・井出純二軍曹の手記:
「いよいよ処刑が始まった。捕虜はおとなしく座り込んでいる。それを次々に斬って死体を水面(注:揚子江)にけり落としている。三十分近く見物したあとで胸が悪くなった」

都城第23連隊兵士の日記
「今日もまた罪もないニーヤ(中国人の蔑称)を突き倒したり打ったりして半殺しにしたのを壕の中に入れて頭から火をつけてなぶり殺しにする。退屈まぎれに皆おもしろがってやるのだが、まるで犬や猫を殺すくらいのものだ」

同盟通信社・新井正義記者
「校舎の一角に収容してある捕虜を校庭に引き出し、下士官がそれを前方の防空壕の方へ走らせる。待ち構えた兵隊が銃剣で背後から突く。悲鳴をあげて壕に転げ落ちると、更に上からとどめをさす。それを三ヶ所で平行してやっていた。壕の中には鮮血でまみれた死体が重なっていく。交代で突き刺す側の兵隊も蒼白な顔をしている」

昭和天皇の弟・三笠宮(陸軍士官学校出身)の自伝
「一九四三年一月、私は支那派遣軍参謀に補せられ南京の総司令部に赴任、一年間在勤しましたが、その間に私は日本軍の残虐行為を知らされました。ここではごくわずかしか例をあげられませんがそれは氷山の一角に過ぎないものとお考え下さい」

(中国兵を生き埋めにする日本兵)

>南京人はほとんど疎開していて人がほとんど居なかったそうです...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

run********さん

2015/2/2116:47:16

武器弾薬の使用数から考えても、万単位の死者が出る事は有りません。

中国での戸籍の履歴を見ても
それで死んだ人は、一人も居ません。

中国政府が数十年も(国家をあげて)調査したが
遺骨のひとつも出てきていませんねw

d7d********さん

2015/2/2116:20:19

「三十 万人」という名前の人を虐殺してしまったんじゃないでしょうか。

違)→30万人が虐殺された。
正)→「三十 万人」さんが殺された。

gtk********さん

2015/2/2116:18:00

資料もなければ骨等の証拠もない。弾もなければ30万を殺せるだけの人もいない。

勿論、戦争だから巻き込まれた人間はひとケタでは済まされないだろうが万どころか千にも及ぶまい。

どうやったか、一人を1000人とカウントしたんだろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる