ここから本文です

1983年にNHKのみんなのうたで放送された 『こだぬきポンポ』(作詞 鈴木悦...

wu2********さん

2015/2/2617:38:27

1983年にNHKのみんなのうたで放送された
『こだぬきポンポ』(作詞 鈴木悦夫 作曲 大山高輝 歌下條アトム)

小さなこだぬきが、ある冬の日に貸してくれた赤い手袋を返すため、

持ち主の女の子を待っている切ない曲なんですが・・・

その後 ポンポは女の子に会えたんでしょうか?

閲覧数:
421
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

col********さん

編集あり2015/2/2618:29:51

たぶんその子は親戚がそこにいるならまた会えるでしょうが、家族でスキーで遊んで帰るのですから、幼い日にレジャーで訪れた駅なので、それっきりかも知れません。
もしかしたら、
そのうち、その子はジブリ映画の作品で「ぽんぽこ歌合戦」の様に再会があるかも知れませんね。

  • 質問者

    wu2********さん

    2015/2/2618:35:03

    もしかして・・・こだぬきポンポの成長した姿が
    ジブリ映画の『平成狸合戦ぽんぽこ』に出ていて・・・・
    その女の子の成長した姿が・・・どこかのシーンに
    出てたお母さんてことも・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/5 08:40:53

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる