ここから本文です

キリスト教の「右の頬をぶたれたら、左の頬を差しだしなさい」というのはなにを教...

jun********さん

2008/1/1300:23:29

キリスト教の「右の頬をぶたれたら、左の頬を差しだしなさい」というのはなにを教えているのですか?本当の意味というか、この言葉の真理を教えてくれませんか?

イスラム教の「目には目を!歯には歯を!」という教えとはまったく逆で興味深いです。

補足「目には目を歯には歯を」=やり返せ。。。という意味でないのですか?真意が因果応報なら解釈がかってに一人歩きしてみんな誤解していますよね。ならば、仏陀もカルマを説いているし。。。どの宗教も「根」の部分において同じなのかな。。。真理をおしえてという質問じたい難しいと思います。が可能な範囲で教えてください。

閲覧数:
35,870
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

編集あり2008/1/1922:03:24

右の頬を打たれたら、左の頬を差しだしなさい=天地一切の出来事は神(母)の魂(精神=真我)の育ての為の目覚まし、鍛えであるから、進んで受け取って行きなさい。

マタイ福音書5-38より;
『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなた方に言う。悪人に手向かうな、もしだれかがあなたの右の頬をうつなら、ほかの頬をも向けてやりなさい。あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をもあたえなさい。

しかし、わたしは断言する、悪人は手向かうな、です。
目には目を、は申命記にありますが、これは裁判制度のことであり、悪人に罪の償いをさせるのは、主の神を理解した祭司と裁判人であるとあり、私達が決して直接手を下してはならないとあります。

つまり、自分が災難を受けるのは、自分の罪穢れ浄化、または神の鍛えの手であるから、これを恨んでは筋違いである、信仰者の態度ではないのです。
悪人を裁判で罰するのは、世間から悪を取り除き、人々に悪心を起こさせない為に必要である、主の親神のまえで、人間がお互いに戒めあって正しく生きて正しく育つことを奨めているのです。
魂を汚さないこと、これが主の御意で全てであり、これを価値基準として罪は十分吟味されなければならない。

申命記15より;
15、すべて人の犯す罪は、ただひとりの証人によって定めてはならない。
17、その相争う者は主の前に行って、その時の祭司と裁判人の前に立たなければならない。
18その時裁判人は裁判人は詳細にそれを調べなければならない
・・・・・偽りの証言者は彼が兄弟にしようとしたことを彼に行い、こうしてあなた方の内から悪を取り除き、その後、あなた方の内に悪をなすことを恐れるようにしなけらばならない・・・・・
21、あわれんではならない、命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足、をもって償わせなければならない。

主の前、祭司の前で裁きが行われなければならない、この言葉が重大です。
つまり、主の心を確り知った者が親、神のの意向にそって善悪を判断しなければならない。


右の頬言々は、人は苦労を食う現状(プレゼント)によって、恵み(プレゼント)の天国への道を進んでいる=クリスマス(苦理済ます)の教えです。
ですから天地一切、主の神の愛の手によるものであるから厳粛に素直に受け止めるべきである、です。

目には目をは、皆で厳しく戒めあって行こう、であり、且つ、人知による裁きではなく、主の意に基づいた裁きでなければならない、です。

即ち、両方とも、主の思いを基本にしなければならないことでは同じ意味で通じているのです。

聖書もコーランも全編に渡って神と人の関係を教えているものであって、人と人の関係ではありません。
コーランのどこに書いてあるのか見つかりませんでしたが、聖書もコーランも教えは同じで、矛盾はどこにもないと思っています。

今日、ちりとてちん(朝のテレビ小説)のDVDを見て、「天災」という演題があることを知りました。
これは当に、秀思學が宗教の根本の救いの理念であると主張してきた「天地一切神の声、良くなる仕組みあるのみ」の真理であります。
「さくら」でも”偶然はない”と教えられました。
人々の差し出す酸い葡萄酒(世間のたたき=苦労)を受けた、のでイエス(荊冠頭を反省した私達)は天国に迎えられたのです。

秀思學

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aka********さん

編集あり2008/1/1509:59:01

悪を悪で報いるな。
ただそれだけのこと。

主の祈りの一部にあるでしょう?
我らに罪を犯すものを我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえって・・・。

hal********さん

2008/1/1323:44:46

まず、目には目を、はイスラム教ではなくて、古代中東シュメール時代からあった法律です。
法律と宗教は違うものです。
イエスは、宗教者の立場から右の頬を打たれたら、と言う話をしています。
法律でやられたらやり返す権利が与えられているけれど、信仰ある者は復讐をしないと言う事です。
イエスは、罪人は可哀相なもの、悔い改めない限り天国へいけない者だと言いました。
やり返せば同じ罪人に成り下がる、誰かがどこかで終わらせなければ永遠に許しがこない、神が私達人類を許すように私達も相手を許せと言う事です。

rom********さん

2008/1/1314:01:53

この意味することは、汝の敵を愛しなさいということです。

イスラム教やユダヤ教とは相容れません。

2008/1/1313:57:57

あなたの右の頬を打つような者には、左の頬を向けなさい。
新約聖書マタイの福音書5章39節

と書いてあります。

これを実際人間が行えるかということです。
あなたは行えますか?私は行えません。
私たちが律法を守れない者であることを悟りなさいということです。
もう自分の義をあきらめなさいということです。
次に書いてある通りです。
なぜなら、律法を行うことによっては、だれひとり神の前に義と認められないからです。
新約聖書ローマ人への手紙3章20節

ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。
新約聖書ローマ人への手紙5章18節
ひとりの従順によって多くの人が義人とされるのです。
新約聖書ローマ人への手紙5章19節

イエス・キリストが成し遂げた義(神の義)を信仰で受け取って、私たちは天国に行くことができるのです。

すなわち、イエス・キリストを信じる信仰による神の義であって、それはすべての信じる人に与えられ、何の差別もありません。
新約聖書ローマ人への手紙3章21節

神様に感謝します。

syu********さん

2008/1/1312:47:17

やり返すではなくやればやり返されるからやめておけ!という教訓ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる