ここから本文です

キシロカインとカルボカインはどう使い分けるのですか?

uma1383さん

2008/1/1303:02:02

キシロカインとカルボカインはどう使い分けるのですか?

閲覧数:
17,383
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/1/1303:45:10

両方とも局所麻酔薬として使用します。
使い分けるとしたら、
キシロカインは一般名を塩酸リドカインと言い、抗不整脈薬として
静脈注射で使用されることもあります。
カルボカインは一般名を塩酸メピバカインと言います。
キシロカイン、カルボカインどちらも商品名です。

医療機関によっては、採用薬品が類似し異なることがあります。
一般名を憶えておくと、理解しやすいかも知れません。

頑張ってくださいね^^

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

naruyuimaligさん

2008/1/1414:23:22

局所麻酔として考えた場合はキシロカインでエピネフリン入りを使用することが多いと
思いますよ。キシロカイン、カルボカインともに麻酔持続時間と効き目は同程度だったはず。

fwnz5062さん

編集あり2008/1/1519:58:14

通常はキシロカインをメインに使います。
しかし、まれにキシロカインでアレルギー反応が出た場合はカルボカインで試みるという感じですね。

反対のケースもありますよ。
だからどちらか一方を標準として使用するものです。
それを使い続けて10年でやっと、自分の経験では、と述べられる。というものです。

うーーん!甘いなあ!カルボカインにボスミン100倍希釈のもの
1/5アンプルで20ml に作成してやる方法もありますよ。(1回のみしたね。)
あまりよくないけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。