ここから本文です

調査捕鯨の目的って?

jak********さん

2008/1/1509:26:54

調査捕鯨の目的って?

先に言っておきますが別に俺自身は反対も賛成もしてないです。鯨もたまに食べますし。
ただ、世界から批判を浴びてオーストラリアは監視船や飛行機まで飛ばすといってますが日本はどうして南極まで行って捕鯨するんでしょうか?
日本近海にだって鯨はいますし、鯨が鰯や秋刀魚を大量に食べてしまうので数の調整が必要だっていうのは聴いたことがあります。
でも、それは日本近海の話で南極で鯨を取る意味が良くわからないのですが・・・。
そこまで鯨に需要があるとも思えないですし、何か理由でもあるのでしょうか?

愚痴だけどアメリカやイギリスは捕鯨のために日本に来て牛や鯨が食べれることまで教えておいて今や批判している仲間に入ってるのが納得いかないですね・・・・。

閲覧数:
12,197
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wee********さん

2008/1/1510:45:56

国際捕鯨取締条約第8条では、科学的研究のために鯨の捕獲許可を出す権限を締約国政府に認めています。それはあくまで科学研究における特別の場合のみが原則なのですが、日本は不確実な根拠で捕獲数を拡大し、南極海で獲った鯨のほとんどをすぐに捕鯨船内で解体して市場に売り出すように加工しているので、科学調査に名を借りて商業捕鯨を継続しているにすぎない、と批判されるのです。

そもそも調査自体、水産庁という商業捕鯨推進を掲げる省庁が、その天下り先でもある日本鯨類研究所に委託して行なっているので、科学的な客観性・信頼性が疑われても仕方ありません。日本が加盟するIWCは、日本政府に対して南極海の鯨禁猟区での捕鯨許可の発行をやめるように勧告していますが、日本政府はただそれを無視しているだけです。では、なぜそこまで固執するのかというと、南極海で調査捕鯨を続ける限り、水産庁には予算、財団法人である「日本捕鯨協会」には補助金や委託金が出るからです。商業捕鯨再開の見込みが無いと分かっているので、捕鯨業者と水産庁の利益及び天下り先の維持が目的の調査捕鯨となっているわけです。

あと、欧米人が捕鯨のために日本に来たというのは大昔彼らの祖先がしたことで、現在の欧米人がしていることではないですね。先祖の行動を持ち出して現在の人を批判し自らの問題を正当化しようとすることは、中国政府が歴史問題や環境問題で行っていることと同じく理性的ではないし、国際社会で日本の評価を落とすだけでしょう。

質問した人からのコメント

2008/1/15 11:22:03

驚く あ・・・そうなんですか?てっきり日本側にも正当な理由があるのかと思ってましたが、天下り・・・。なんでマスコミはそういわないんでしょうかね?天下りとかすぐ批判するのに。
そうなら俺は捕鯨反対になるかな・・・。そんな理由だったなんて・・・ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる