ここから本文です

今話題の「メタボリック症候群」や成人病に対して簡単にできる予防策として「歩く...

man********さん

2008/1/1612:48:14

今話題の「メタボリック症候群」や成人病に対して簡単にできる予防策として「歩くこと」がいいといわれていますが、医学的に歩くことは予防法として証明されているのでしょうか?

閲覧数:
692
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jom********さん

編集あり2008/1/1615:27:30

なかなか良い質問をされますね。

運動づくりのための運動基準・指針として、厚生労働省がまとめた「エクササイズガイド2006」「健康づくりのための運動基準2006~身体活動・運動・体力~報告書」という一般国民に向け解りやすく(?)書かれた啓発書があります。

この「健康づくりのための運動基準2006~身体活動・運動・体力~報告書」では、84編の論文を解析したうえで、メタボリック症候群や成人病に対する予防策上、適切な運動の基準値を23メッツ・時/週としています。
この根拠となった代表的論文を次にあげておきますのでお読み下さい。

健康の維持・増進に必要な体力(筋力、その他)決定に参考とした文献
1. Fujita Y, Nakamura Y, Hiraoka J, et al. Physical-strength tests and mortality among visitors to health-promotion centers in Japan. J Clin Epidemiol 1995;48:1349-59.
2. Nguyen TV, Eisman JA, Kelly PJ, Sambrook PN. Risk factors for osteoporotic fractures in elderly men. Am J Epidemiol 1996;144:255-63.
3. Seeley DG, Kelsey J, Jergas M, Nevitt MC. Predictors of ankle and foot fractures in older women. The Study of Osteoporotic Fractures Research Group. J Bone Miner Res 1996;11:1347-55.
4. Schroll M, Avlund K, Davidsen M. Predictors of five-year functional ability in a longitudinal survey of men and women aged 75 to 80. The 1914-population in Glostrup, Denmark. Aging (Milano) 1997;9:143-52.
5. Rantanen T, Masaki K, Foley D, Izmirlian G, White L, Guralnik JM. Grip strength changes over 27 yr in Japanese-American men. J Appl Physiol 1998;85:2047-53.
6. Anstey KJ, Luszcz MA, Giles LC, Andrews GR. Demographic, health, cognitive, and sensory variables as predictors of mortality in very old adults. Psychol Aging 2001;16:3-11.
7. Al Snih S, Markides KS, Ray L, Ostir GV, Goodwin JS. Handgrip strength and mortality in older Mexican Americans. J Am Geriatr Soc 2002;50:1250-6.
8. Katzmarzyk PT, Craig CL. Musculoskeletal fitness and risk of mortality. Med Sci Sports Exerc 2002;34:740-4.
9. Lee SH, Dargent-Molina P, Breart G. Risk factors for fractures of the proximal humerus: results from the EPIDOS prospective study. J Bone Miner Res 2002;17:817-25.
10. Metter EJ, Talbot LA, Schrager M, Conwit R. Skeletal muscle strength as a predictor of all-cause mortality in healthy men. J Gerontol A Biol Sci Med Sci 2002;57:B359-65.
11. Albrand G, Munoz F, Sornay-Rendu E, DuBoeuf F, Delmas PD. Independent predictors of all osteoporosis-related fractures in healthy postmenopausal women: the OFELY study. Bone 2003;32:78-85.
12. Rantanen T, Volpato S, Ferrucci L, Heikkinen E, Fried LP, Guralnik JM. Handgrip strength and cause-specific and total mortality in older disabled women: exploring the mechanism. J Am Geriatr Soc 2003;51:636-41.
13. Stel VS, Smit JH, Pluijm SM, Lips P. Balance and mobility performance as treatable risk factors for recurrent falling in older persons. J Clin Epidemiol 2003;56:659-68.
14. Metter EJ, Talbot LA, Schrager M, Conwit RA. Arm-cranking muscle power and arm isometric muscle strength are independent predictors of all-cause mortality in men. J Appl Physiol 2004;96:814-21.

「健康づくりのための運動基準2006~身体活動・運動・体力~報告書」に関しては、以下のpdfをご覧下さい。理論編が参考になります。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/undou02/pdf/data.pdf

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jap********さん

2008/1/1613:20:34

運動することによって代謝がよくなるから、医学的にもいいと証明されている。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる