ここから本文です

10才の子供 長引く子どもの咳が気になっています。 10日程前から咳が出て1週間...

tas********さん

2015/3/1514:16:25

10才の子供 長引く子どもの咳が気になっています。

10日程前から咳が出て1週間程前に近所の小児科を受診しました。特に就寝時の咳がひどいのですが、今日も朝から咳をしていました。

咳き込むような感じで、しばらく続くと一旦止まります。

処方薬としては、
クラリス錠50 50mgが1日朝晩2回が5日分
アスベリン散10%(0.55g)、ムコダインDS50%(1.6g)、アクディーム細粒10%(0.55g)が1日3回で7日分
花粉症の症状もあるので、2月頭より就寝時に、エピナスチン10mgを1錠飲んでいます。

花粉症の薬以外はすべて飲み終わりましたが、咳の症状が取れません。

以前も似たような症状のときは、5日程で治ったのですが、今回は違う感じなので別な病気なのか心配しています。

4才頃に近所の小児科(住んでいた場所が違うので今回受診の病院とは別の病院です)で風邪だと言われていたら、肺炎だった(肺炎になった?)らしく3週間程入院したことがあり、今回は大丈夫なのかも気にかかっています。

今通っている小児科にはレントゲン設備はありません。聴診器をあてた感じでは特に呼吸には異常がないようなので風邪の症状ではと言われています。

そこで質問です。
①お薬を飲んでいても風邪をこじらせて肺炎になったりすることはあるのでしょうか?

②仮に肺炎だった場合、レントゲンは取らなくても診断がつくのでしょうか?

③大きな病院を紹介してもらって早めに受診した方が良いでしょうか?

閲覧数:
4,967
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cic********さん

2015/3/1516:03:24

エピナスチン10mgを除き、あれこれと沢山の処方薬が見られます。医師も原因が不明のまま、あれこれ処方したような印象です(もしかするとYABUさんかも知れません?)。
初めは風邪様症状があったのでしょうか?大学病院のような大きな病院でなくても、相応の総合病院がよいかも知れませんね。
通常、疑うのは「咳喘息」かな~と察します。風邪に併発して起こることが多く、2~3週間以上、咳が続くかも知れません。夜中から明け方に激しい咳が出たり、寒暖の差、受動喫煙、ハウスダスト等に誘引されるケースが考えられます。喘息に見られるゼイゼイ、ヒューヒューといった喘鳴や呼吸困難や発熱や痰の症状はほとんど見られないかと思います。先ず、記載された薬では効果が期待できません。呼吸器科・アレルギー科・耳鼻咽喉科での診察をお勧めいたします。似た疾患に「アトピー咳嗽」があります。
他に、伝染性を有す①百日咳、②マイコプラズマ肺炎等も疑いがないとは言い切れません。こちらは、小児科か呼吸器内科での受診をお勧めいたします(①でも②でもない…という除去診断も役立ちます~)。
[①②の補足]
①短い間隔で咳が連続的に出ます(エホ、エホ、コン、コン、という咳、続いて、急に息を吸い込んで、笛の音のような音が聞こえます(ヒューって感じ)。咳の特徴で直ぐにほぼ確定可能かと思います。伝染力が強いので注意が必要です。
②夜中の咳が多い。初期は乾いた感じの咳、終盤になるとやや湿った咳となります。
今は、クラリスのようなマクロライド系に耐性を有しており、テトラサイクリン系かニューキノロン系が有効かと思います。発症年齢は8~9歳がピークです。聴診しても肺炎を疑う音が聴こえない(期間が経つと炎症が拡大し、さすがに聴診で異常が分かります)ことも特徴でこれ故、見逃しがあります。胸部X線でも見逃しがありますが、しばらく経過すると画像で驚くほど白い影を確認できますが、他の細菌性肺炎と区別できない医師もおられるかも?。「合併症」も心配です。
《ご参考》
■クラリス錠50小児用(クラリスロマイシン):マクロライド系の抗生物質。
■アスベリン散10%(チペピジン ヒベンズ酸塩):去痰作用をあわせ持つ「非麻薬性中枢性鎮咳薬」にて、咳中枢の興奮を鎮めて咳を止めます。
■ムコダインDS50%(カルボシステイン):粘液修復薬に分類される去痰薬にて、痰や膿の粘りをとり、排出しやすくし、荒れた副鼻腔粘膜や気管支粘膜の線毛細胞を修復して、粘膜の抵抗力を高めます。
■ノイチーム顆粒10%(リゾチーム塩酸塩):「消炎酵素薬」系統の効果が今一つですが、炎症を緩和し、痰や膿を排出しやすくします(海外ではまず使われてません)。
■エピナスチン錠10mg「KT」(エピナスチン塩酸塩)アレジオン錠10の後発薬:抗ヒスタミン薬(ヒスタミンH1拮抗薬)。ヒスタミンの受容体を遮断することです。さらにプラスアルアァの作用として、ロイコトリエンなどアレルギーに関係する化学伝達物質の遊離を抑制する作用を併せ持つ。

  • 質問者

    tas********さん

    2015/3/1521:11:04

    早速の回答ありがとうございます。今回受診したのは、マンモス学校の近くにある大忙しの小児科です。でも確かに言い方は悪いですが、毎回出される薬はほぼ同じで、症状を良くみて・・・というより適当な感じがします。
    症状的には、風邪の感じではなく、咳だけが当初出て、それが止まらなくなった感じです。乾いた感じの咳です。今朝がたが珍しく痰が絡まって取れなくなった感じで、ずっと大きな咳をしていました。
    声も出にくくなってきたような感じで、かすれてきました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/16 21:38:34

cicero_samuさん、何度もありがとうございます。
詳しく説明していただけて頭の中が整理されて安心しました。

間違えた治療をいくらしても良くならないでしょうから、一度「呼吸器内科」のある病院を受診してみることにします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる