ここから本文です

弁護士はサラリーマンではない?

sutrisutoeさん

2015/3/1715:45:28

弁護士はサラリーマンではない?

ある辞書で引くと
>>サラリーマンとは、日本における会社員(正規雇用)を現わす用語で、民間企業に勤める給与所得者のうち、役員や専門職(医師・弁護士など)を除いた者である公務員もサラリーマン」

もっと詳しく調べると
>>基本的に給料で生計を立ている人達はサラリーマンです。

っとのこと。どちらが正しいのでしょうか?

閲覧数:
60
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/3/1720:29:17

雇用契約か顧問契約かによります。
弁護士の有資格者でも会社に勤めている人は大勢居ます、その場合はサラリーマンです。
会社と顧問契約を結び法律相談にのっている場合は、個人事業主となります。

質問した人からのコメント

2015/3/18 15:53:53

なるほど契約の違いですね。^^
ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。