ここから本文です

中ペンで肩甲骨打法ってどうやるんですか?

tor********さん

2015/3/1823:53:46

中ペンで肩甲骨打法ってどうやるんですか?

球が体に近づいてきていつも肘が折れてるようなペン表みたいな打ち方になります
許シンみたいなプレースタイルを目指しています

それと中国粘着って必ずフルスイングしなければ行けないんでしょうか?
フルスイングしないと全然と言っていいほどかかりません
しかしずっとフルスイングだとブロックなどに対応できません
どう打てばいいのでしょうか?

閲覧数:
241
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2015/3/1915:06:58

二つ目の質問に答えます。
別にフルスイングする必要はありません。要はインパクトが強ければいいのです。張継科選手をみれば分かると思いますが、前腕を鋭く使うとコンパクトでも強烈な回転がかけられます。チョリドラとも言われますね。
それと粘着って案外フラットに近い打ち方でもかかりますよ。当てこすりと言って、フラットに捉えてボールが離れる瞬間に擦ります。この打法ならスピードと回転が揃ったボールを打てます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「許シン」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる