ここから本文です

マイナンバー制が施工されると預金封鎖が 心配です。

アバター

ID非公開さん

2015/3/1901:13:00

マイナンバー制が施工されると預金封鎖が
心配です。

そこでお尋ねしたいのが
資産をマイナンバー制捕捉まで減らさずに
持ったままでいくのか、それとも家の建て替え
に使う等で、資産の目減りを計るという
考え方はどんなものでしょうか?
tsurugashiwa2001様は資産防衛に付いて
他の方にも助言をされていて、真似ようと思うの
ですがわたしどもでは具体的にどう対処すれば
良いのかが分からずに立往生しています。
もっと詳しくお伺いできたらと思います。
預金封鎖となった場合、国に資産を捕られるよりは
それ以前に物に変えておけば金融資産は捕られても
家の場合は捕られずにすみますか?
とりとめない文章になりましたが御指導宜しく
お願い致します。

補足家の建て替えに付いてですが投資が目的では無く
只自分の住む家として建て替えるという意味です。
今の家が築38年になることと、自分の年齢が
この先段々と年を重ねることを考慮すると、まだ今のうちなら
体力に余力が有るとおもうからです。
今の家は住むのに困る点は全く無いですし、
壊すのはもったいないですが最悪の場合
いわゆる預金封鎖を想定するとしたら
資産の目減りも一つの方策ではないかと思うのは
おかしいでしょうか?

この質問は、tsu********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,431
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

リクエストマッチ

2015/3/1915:06:50

リクエストありがとうございます。
私の個人的見解は以下の通りです。
不動産について
「不動産の場合住む家を奪うわけにはいかないので預金のような被害はないにしても、過去の法整備を考えると無傷とは限らない。また預金封鎖などで資産を失う国民が増えるので不動産を購入する余力のある国民が増えるので資産価値下落が予想される」
それ以外の資産
「日本で預金封鎖が起こっても価値がい落ちない(海外でも換金可能な)実物資産が一番良いと思います。ただ、貴金属は売買代金によっては国に捕捉されますし所得に手数料がかかる可能性があるので注意が必要だと思います」

預金封鎖をする場合、どのような資産を没収するか法制化されているわけではありません。国会議員が全く関与しない金融危機対応会議の内容に委ねられます。
ですので、「100%安全な資産はこうだ」と断言できるものではありませんが、不動産も安心できないと考えています。


預金封鎖をする場合はまず、個人資産を確定してさらに外国人を巻き込まないようにする必要があります。さらに番号制(時代によって納税者番号制やマイナンバー)で捕捉する際に資産の元本と勤労所得などの収入を区分けする必要があります。
そうしないとトラブルになります。
実現しませんでしたが、↓の2004年に財務省が計画した金融資産性所得一元化納税者番号制は
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014257122...
預金、株式、などの資産性所得の損益をまとめて納税させる金融資産一元化して納税者番号税導入と言う話です。
この前の2001年~2003年までの間に 勤労所得や事業所得と合算した総合課税に反対していたのはほかならぬ官僚であり、勤労収入の捕捉ではなく資産の元本の捕捉に目的があるのです。
(ですから株も安心ではないことになります)

この財務省の考え方は不動産にも取り込まれています。

実は2004年の納税者番号制が提言されたのと同じ年に不動産の税制もいじられています。それまでは、不動産譲渡損を他所得と相殺する事が認められていましたが、これが廃止されます。この成立過程が非常に不可解です。

自民党税制改正大綱に盛り込まれたのが2003年12月27日、国会で可決したのが2004年3月26日であるのに2004年1月からの取引が対象となります。

おかしことに気が付きますか?

通常は住宅ローン減税のように法案が可決しても施行まで猶予期間があるのが普通です。過去に遡及するのはおそらく前例がないと思います。


金融資産同様、不動産も労働による所得と分離しています。財務省にとって「ごちゃまぜに合算されては困る」事情があるようです。
実際、国民の資産の何割かカットする事態に発展した場合、家だけあって預金がない人は家を放り出されることになりかねないので、不動産は安全である可能性もありますが、資産と労働や事業の所得を分離する方向で事を運んできた財務省ははっきりと不動産も資産家扱いしているのが不気味です。




余談

chinganrinmuさんとmiura423さんはお話になりません。

戦争でハイパーインフレにならないと預金封鎖は起こらない
→キプロスの例で論破
海外は消費税20%をすんなり受け入れているのでそちらを選択する
→消費税の高い国と日本を同列に扱うこと自体間違いと指摘されているじゃないですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114290808...
それに、増税は秘匿性はなく発起してから可決まで約半年のプロセスを経ます。一方預金封鎖は議員は関係せず(当然責任問題にならないので、選挙云々も間違い)秘匿性のある30分の法手続きで決まります。大増税の方が抵抗がないと主張する時点で論外ですし、選挙云々は三権分立すら理解できていない証拠です。


人は他人の意見を見て自分の考えを更新していくものですが、この二人は皆無であり恨みつらみで粘着しているだけです
それに株式投資をしていながら、証券税制の財務省の論議知識も考察もありませんし行政手続きの知識も皆無です。
上記2004年の金融資産性所得一元化と納税者番号制の話ですが
税収レベルで言うなら 15兆円規模の総合課税に反対して、1兆円規模の納税者番号制をやりたい(代わりに1500兆円の個人金融資産の元本が捕捉できる)。資産と勤労収入をごちゃまぜにされたら困ると言っているのです。この考え方は1997年に大蔵省が預金封鎖の検討を始めてから一貫しています。 おかしいと思わないらしいですね。



それに預金封鎖の有無にかかわらず、日銀黒田総裁は日本円の価値を落とす調整インフレと増税の考えが円建て資産保有に為替損を伴う外国人が一番嫌うことを理解していません。
トリクルダウンで日本経済が好調になるだの主張することがおかしいのです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014094359...

  • tsu********さん

    2015/3/1915:07:17




    miura423さん
    あなたの一貫した出鱈目話は繰り返し論破していますよ。

    >国会議員は関係なく、総理大臣等 内閣の数人だけで 決定実行できるとか(預金封鎖関連法案が全くないと 思っているのでしょうか?)

    抽象的言い回しではなく、具体的に書いてください。おそらく全部論破できると思いますが?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/3/19 15:46:32

tsurugashiwa2001様有り難うございました。
これからも情報提供宜しくお願い致します。
他の方も有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miu********さん

2015/3/1910:30:13

預金封鎖なんて まず起こらないと思いますよ。

国民から 非難の嵐になるでしょうし、経済が大混乱して 世界のGDPの6%を占める 日本の信用ガタ落ちになります。他国への悪影響も 甚大です。

総理大臣ほか数名の 決定で、国会議員は関係ないとか(関連法案が1つもなくて このような事業ができる筈もありません)、官僚は自分達さえ良ければ 大不況で税収がどんなに減ろうと 関係ない(その後 どうやって日本国を運営していくつもりなんでしょうか?)、なんて言いますが。

あの預金流失で困っているギリシアでさえ やりませんし、強弁なドイツでさえ 要求しません。失うものが 多すぎるからです。

拙著ブログですが、ご興味があれば 読んでみてくださいませ。

今の日本で預金封鎖は まず起こらないと思います
http://kijiya.org/?p=12098

言わずもがなですが 投資は自己責任でお願いします。

chi********さん

2015/3/1910:17:56

ここでそういう質問してるよりは、病気のカテに行って、妄想型の分裂症だと病名をつけてもらった方が、安心できるのではないでしょうかね。
自分が、おかしな熱病にうなされているのだということが、わかるだけでもいい。
預金封鎖など、今ここでは考えられないことですぞ。
何のために、わざわざそんなことをするというのだ?
金融緩和という政策と、何処に整合性があるというのか。
まさに、ブンレツ思考ではないですか。

inv********さん

2015/3/1907:25:54

預金封鎖される前に株式や金を買えば大丈夫です。

hsq********さん

2015/3/1905:31:01

預金封鎖?って、具体的にはどんな事態を考えているのでしょうか。マイナンバー制度が実施されても、何の理由もなく善良な国民の預金が封鎖されるなんてあるわけがない、と私は思います。国民が選んだ国会議員によって作られた法律に従い正しく運用されていれば、何の問題も無いと考えています。もちろん、プライバシーは保護されなければなりません。これらは相反するものでは決してありません。国家には色々なルールがあります。特に経済的なルール(資産、預貯金、収入、年金、保険、補助金、税金などなど)は複雑で制度間での関連もあり、公正平等に運用されているとは全く思いません。役所の担当者だって、すべてのルールを理解して運用できているとは決して思いません。抜けていたり、不平等になっていることがかなり多いと多くの国民が思っているのです。もちろん、これらの複雑怪奇な制度ルールをもっとわかりやすく簡単なものにしていくことも重要です。マイナンバー制度が一番いいかどうかはわかりませんが、これらを一元管理して、全ての国民に平等にルール運用出来るものと期待します。私自身としては、マイナンバー制度導入による不都合は何もありませんし、隠さなければならないことは何もありません。堂々とマイナンバー制度を利用させてもらい、簡単確実な手続きにしたいと思います。なお、この制度を悪用したり、プライバシー侵害したりすることがあるとすれば、それは断じて許されず、厳しく取り締まることは当然です。

fp_********さん

2015/3/1901:33:36

別人ですが興味深い内容なので。
確かにマイナンバー制はそういったリスクがありえます。
ただ今すぐ起きるとは、思いません。
だってそんなことしたら海外からの信用ガタ落ちです。今まで築いた日本の地位も地に落ちます。
日本の経済は日本だけでは成り立っていませんから。常識的に考えどうやって預金封鎖を避けるかを考えるはずです。
そんな乱暴なことは急にはできないと思います。

そしてもし万に一つの場合として、仮に政府がそういった手段をとった場合、日本で資産を持っていても意味がないと思います。
例えば今ギリシャが混乱していますが、そんな中で買った不動産を利益を出す形で売れるものでしょうか?
絶対大損の価格で手放すことになります。
持つなら日本政府が手を出せない海外に資産を持たないといけません。
当然そちらも政府は全力で抑えに来るでしょうが。まだ可能性はあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる