ここから本文です

地役権の特約について 『地役権は要役地とともに移転せず要役地の上の他の権利...

iwa********さん

2015/3/1915:18:21

地役権の特約について

『地役権は要役地とともに移転せず要役地の上の他の権利の目的とならない。』

この文章は承役地の登記記録にあるようなんですが、意味がわかりません。

どなたか教えて下さい

閲覧数:
739
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/3/1918:16:57

簡単な例でご説明します。A所有の甲土地(承役地)を通ってB所有の乙土地(要役地)に至るための通行地役権が甲土地に設定されているとします。ここで乙土地の所有権がBからCに移転すると地役権もBからCに移転するのが原則ですが、その例外を定めることが可能です。「要役地の所有権とともに地役権が移転しない」という定めがそれで、この場合Cへの所有権の移転により地役権は消滅→Cは甲土地を通れなくなります(囲繞地通行権については無視)。また「他の権利の目的とはならない」というのは、乙土地にDが地上権の設定を受ければDも地役権を行使できるのが原則であるところ、その例外を定めるということです。この場合であればDは甲土地を通れないということになります。あるいは、乙土地に抵当権が設定され、それが実行されれば、地役権も競売での買受け人に移転するのが原則であるところ、地役権が消滅するということです。

質問した人からのコメント

2015/3/19 18:35:58

分かりやすく回答頂きまして有難う御座います。

上記の文章が出てきたら、地役権の随伴性を特約によって所有権及び所有権以外の権利の移転により地役権が移転しないことを理解できました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる