ここから本文です

お釈迦さんを退治なさったのが、池田先生さまですか?

cafeshop111さん

2015/3/2101:51:10

お釈迦さんを退治なさったのが、池田先生さまですか?

閲覧数:
84
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rps********さん

2015/3/2102:01:26

池田先生?

経典による餓鬼界の説明

【身(かくしん)】
私利私欲で動物を殺し、少しも悔いなかった者がなる。眼と口がなく、身体は人間の二倍ほども大きい。手足が非常に細く、常に火の中で焼かれている。

【針口(しんこう)】
貪欲や物惜しみの心から、布施をすることもなく、困っている人に衣食を施すこともなく、仏法を
施すこともなく、仏法を信じることもなかった者がなる。口は針穴の如くであるが腹は大山のように膨れている。食べたものが炎になって吹き出す
荒野に住み、食べても必ず吐いてしまう、または獄卒などに無理矢理吐かされる。身長が半由旬もある。

【食糞(じきふん)】
僧に対して不浄の食べ物を与えたものがなる。糞尿の池で蛆虫や糞尿を飲食するが、それすら満足に手に入らず苦しむ。次に転生してもほとんど人間には転生できない。

【無食(むじき)】
自分の権力を笠に着て、善人を牢につないで餓死させ、少しも悔いなかった者がなる。全身が飢渇の火に包まれて、どんなものも飲食できない。池や川に近づくと一瞬で干上がる、または鬼たちが
見張っていて近づけない。

【食気(じっけ)】
自分だけご馳走を食べ、妻子には匂いしか嗅がせなかった者がなる。供物の香気だけを食すことができる。

【食法(じきほう)】
名声や金儲けのために、人々を悪に走らせるような間違った説法を行った者がなる。飲食の代りに説法を食べる。身体は大きく、体色は黒く、長い
爪を持つ。人の入らぬ険しい土地で、悪虫にたかられ、いつも泣いている。

【食水(じきすい)】
水で薄めた酒を売った者、酒に蛾やミミズを混ぜて無知な人を惑わした者がなる。水を求めても飲めない。水に入って上がってきた人から滴り落ちるしずく、または亡き父母に子が供えた水のわずかな部分だけを飲める。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

geo********さん

2015/3/2421:49:34

池田先生曰く
「釈迦の法はもう過去のもので何の利益もない」

こりゃもう退治したも同然。さすがは池田しぇんしぇーです。万歳!大勝利!

池田先生曰く
「釈迦の法はもう過去のもので何の利益もない」...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる