ここから本文です

サーモンの刺身が一般的に食べられるようになったのはいつ頃からでしょうか。

ali********さん

2008/1/1816:25:56

サーモンの刺身が一般的に食べられるようになったのはいつ頃からでしょうか。

「美味しんぼ」で生の鮭料理が出た話の頃は、珍しく感じたのを覚えています。
そんなに昔から食べられていたとは思えません。
鮭とサーモンの種類の違いとか、技術の進歩も関係してくるのでしょうか。

閲覧数:
2,907
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nmm********さん

2008/1/1816:29:10

20年位前から、家庭で作る寿司ネタに入ってましたよ。

私は大好きでしたが、家族は気に入らないようでした。

今では、大人気ネタになってますね。

質問した人からのコメント

2008/1/23 20:56:00

降参 回答して下さった皆さん、どうもありがとうございました。

いろいろ知らないことを教えていただきました。
ある時期に革新的な技術開発があって、
急に食べられるようになったのではなく、
徐々に浸透していった感じ、と理解していいでしょうか。

私も好きなので、これからは昔に思いを馳せながら、
美味しくいただこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

編集あり2008/1/1817:40:35

鮭の身には寄生虫が居ることがあり、ほんとうの意味での生食は避けた方がよいです。
しかし、一度-20℃程度に冷却してしまえばこの寄生虫は死んでしまいます。
そこで昔は生の鮭と言えば、ルイベという凍った状態でだけ食べるものでしたが、
最近は冷凍技術が進歩しましたので、解凍した魚でも刺身として美味しく食べられるようになりました。
(冷凍の仕方が悪いと細胞が壊れてしまい、旨味が抜けてしまうために解凍した身の刺身は不味くて食べられたもんじゃありません。)
また、最近では寄生虫の心配のない養殖サーモンも出回っています。

aya********さん

2008/1/1816:34:30

サーモンの成分(色素:アスタキサンチン)が注目され始めたのはつい最近ですね。
抗酸化パワーはβーカロテンの10倍もあります。

うちでは、ワインのつまみに、オリーブオイルと醤油(混ざりませんが)で食べてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる