ここから本文です

スキーのバッジテストの斜面設定で、急斜面、中急斜面、中斜面、緩中斜面、緩斜面...

pur********さん

2015/3/2410:53:02

スキーのバッジテストの斜面設定で、急斜面、中急斜面、中斜面、緩中斜面、緩斜面ってありますが、具体的には斜度が何度程度なのでしょうか?

八方尾根スキー場だと、どのコースに相当しますか?

補足急斜面のないスキー場でバッジテストを行うときはどうしているのでしょうか?

閲覧数:
389
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kf0********さん

2015/3/2422:14:16

スキー場によって若干違うと思われますが・・・

急斜面 :30度以上
中急斜面:25~30度程度
中斜面 :15~25度程度
中緩斜面:10~15度程度
緩斜面 :10度以下(大抵は5度前後)

コースマップとかでの仕分けもこんな感じだと思われます。

八方で当てはめると上から順に
名木山の壁、パノラマの下部落ち込みのあたり?、パノラマの上部あたり、黒菱のクワッド沿いのへん、白樺や咲花の下の方くらいじゃないかと思いますが、検定はどこでやってるかはわかりません。
たまーに見るのは、パノラマのあたりでゼッケン組見るので、そこらでやってると思われますが。

>急斜面のないスキー場でバッジテストを行うときはどうしているのでしょうか?

例えば、ですが。
30度設定ができないが、25度設定はできる。
30度設定で100m滑走させるなら、25度設定で200m滑走にするとか(極端ですが)。
逆もあり、25度不整地のよい斜面がないので、30度で若干荒れた感じの斜面を設定して、滑走距離を短くするとか。
ここらは、スキー場の特性でどうしようもないので、ある斜面で上手にやりくりするして実施します。
仮にすべて満たせても、当日の斜面状況によって滑走距離を変えたり、不整地もコブ斜面が強烈すぎるからフラットアイスバーンにしたりとかってこともします。

基本的に斜度が緩くなれば採点基準は厳しく、きつくなれば緩くなるようにしてますね。(級により、程度が変わる)

質問した人からのコメント

2015/3/24 22:42:04

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jmt********さん

2015/3/2419:27:20

八方で受けたことないので八方はわかりませんが、一番ジャッジが厳しいと言われていますのでそれなりの斜度用意していると思います。急斜面がないスキー場は
そこで一番きつめの所を選びます。斜度がある程度あれば大回りなどごまかし効きますが、斜度がないとかえってアラが目立つことがあります。小回りは良いかもしれませんが、どちらにしてもきちんと表現できているかだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる