ここから本文です

国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書について。 調査決定日が2月末にあり、平...

day********さん

2015/3/2719:47:04

国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書について。
調査決定日が2月末にあり、平成26年7分の還付があるという通知書と調査決定日が3月初めにあり平成26年1月〜2月が過誤納、充当期間が26年7月

、還付期間がその引いた額という二枚の通知書がバラバラに届きました。これって辻褄があっていないですよね?多く払っていた7月を返す通知書なのに二枚目の通知書では払われていない7月分を充当する…
どちらも書いて提出すれば大丈夫でしょうか?

閲覧数:
1,438
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2015/3/2801:41:54

7月分が還付されたということは7月分は未納になっています。
26年1月~2月の過誤納額から未納になっている7月分が充当されて、残りが還付になる・・辻褄はあっています。

最初の分は7月分の還付
後分は、残り額の還付。それぞれを提出します。

  • 質問者

    day********さん

    2015/3/2802:05:43

    申し訳ありません。最初の一文の7月分が未納になっている、という意味がよく分かりません。7月分が過誤納で還付する、という通知書なのになぜ未納になっていることになるのでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

smd********さん

2015/3/2720:39:56

可能性の一つとして、
有効でない納付書で平成26年7月分を納付→有効でない納付書による納付なので還付。平成26年1月分と2月分が過誤納→平成26年7月分が未納なので充当+還付。
ということは起こりえます。
「有効でない納付書」で納めた場合、全く同じ額であったとしても、充当されず還付されますので。納める側としてはどうでもよいことなのですが、処理上そうなってしまうということです。

以上のことは推測でしかありませんので一度、年金事務所に電話して確認された方が良いかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる