ここから本文です

ルーミスとジャック・ハムの本で迷っています。

memeさん

2015/3/2821:38:55

ルーミスとジャック・ハムの本で迷っています。

絵の練習を本格的に始めたいと思い、そのための本を購入しようと思うのですが、ルーミスの「やさしい人物画」とジャック・ハムの「人体のデッサン技法」のどちらを購入しようか迷っています。
参考までに本の内容についてやどちらがおすすめか等を教えてくださると嬉しいです。

補足補足です
本格的なデッサンを習ったことはありませんが、対象物をある程度立体的に捉えて紙に落とし込むことはできます。

閲覧数:
12,469
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/3/2823:25:13

事前に一つ確認を。
「絵の練習を本格的に始めたい」と言われますが、少なくとも基礎的なデッサン力や立体把握の能力はありますね?
デッサンやスケッチやクロッキーはそれなりに重ねていて、見たもの(三次元の対象)を紙の上(二次元)に不自然でなく落とし込むことくらいは出来ますね?

それができていないと、ルーミス氏やJ・ハム氏の本を読んでもまったく無駄になります。
因数分解も出来ない小学生が微分方程式の本を読んでも、まったく無意味なのと一緒です。

1972~3年頃にルーミス氏の「Figure Drawing for
all it's worth」とJ・ハム氏の「Drawing The Head And Figure」を買い、1976年にマール社と建帛社から訳書が出ると、どちらも初版で買いました。

J・ハム氏の「人体のデッサン技法」の初版の訳は、それはもうヒドイもので、解剖学用語はほとんどすべてデタラメでした。1987年の改訂版でかなりマシになりましたが、今でも誤訳が「相当沢山」残っています。
それに、あまのデタラメ訳を10年も放っておいた時点で、版元の「嶋田洋書」の良心が知れます。

本の内容ですが、「やさしい人物画」を描いたルーミス氏は、広告の分野でも活躍した画家兼イラストレーターで、 解剖学的知識はシッカリしており、人体を描く際の省略法も理に適ったものです。
特に「分割ボール・平面法」と名付けられている独自の人体頭部の把握法は、基礎的デッサン力・立体把握の能力がある人なら、一発で人物の顔を「何も見ないで」描けるようになるだろうと思える、非常に優れた方法です。
この方法は、日本の大御所的なイラストレーターであった伊東寿太郎氏も、ほぼ同様の方法を著書(「デザイン技法シリーズ4 イラストレーション」ダヴィッド社刊)で紹介しているほどです。

対して、J・ハム氏の「人体のデッサン技法」で紹介されている人物の顔の描き方は極めて特殊・限定的なもので、これを見たからといってすぐに描けるようになる類のものではありません。
J・ハム氏は元々米のマンガ家(コミック作画家)ですから、その描き方も基本的に「アメコミ流」です。

人体を省略描写する場合のプロポーションの把握法にしても、ルーミス氏の方法が骨格の構造と主要な筋肉の動きまでを反映したものであるのに対して、J・ハム氏の紹介する方法は、「ある程度描ける」人にしか参考になりません。

どちらの本も、基本的に読者にはデッサン力があることを前提としていますが、それでもルーミス氏は初心~中級者にありがちなミスを訂正するためか、「人体を立体として捉える」ことを丁寧に説明しています。

もちろんJ・ハム氏の本にも良いところはあり、最後の方で「足の描き方」や「靴の描き方」や、「服のシワの寄り方」の法則性などを説明してくれている点などは、大いに参考になるはずです。
しかしこの部分にしても、「ある程度描ける人」でなければ、説明してくれている「法則性」を吸収できないでしょう。

結論的には、まずルーミス氏の本を読み、ある程度描けるようになったら、J・ハム氏の本も読む、というのが正解だと思います。

  • 2015/3/2823:59:07

    補足を読みました。
    なるほど、それならばルーミス氏の本から始めるのが良いでしょう。

    ちなみに、ルーミス氏の「やさしい人物画」では顔の描き方は軽く流しているので、より詳しくは以下の本を。
    「やさしい顔と手の描き方」A・ルーミス著、マール社刊

    ついでに、「予算があれば」ですが、J・ハム氏の本を読む前に、以下の本を参照する方が、人体の把握には役立つと思います。

    「人体解剖と描写法」ルイーズ・ゴードン著、ダヴィッド社刊
    「顔の描き方―その解剖と技法」ルイーズ・ゴードン著、ダヴィッド社刊

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる