ここから本文です

ギターのボリュームポットに250K、500Kとあるのはなぜですか??

gib********さん

2008/1/2023:11:45

ギターのボリュームポットに250K、500Kとあるのはなぜですか??

閲覧数:
2,207
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cla********さん

2008/1/2113:05:12

250K,500Kというのはポットのもつ抵抗値です。
ピックアップのインピーダンスとトーンコントロール回路のポットとコンデンサーの値とボリュームポットの値をいろいろ調整して
(ややこしい計算式がありますが割愛します)トーンコントロールがスムーズに自然に利くようにポットの値を選びます。

つまり、ポットの抵抗値が適切でないとトーンコントロールの利きが悪くなったり不自然になったりズムーズに変化しなくなったりするわけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる