ここから本文です

アンモニアの形状について。 アンモニアが正四面体形をとらない理由は分かるの...

stu********さん

2015/4/207:34:27

アンモニアの形状について。

アンモニアが正四面体形をとらない理由は分かるのですが、
それでも四面体構造をとっていることに違いはないと思います。

それをなぜピラミッド構造と表現するのでしょうか?

ピラミッドは四角錐であり、全く異なると思うのですが。

閲覧数:
290
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2015/4/208:16:08

それをなぜピラミッド構造と表現するのでしょうか?

>そう表現した人が、混同しているから。そんだけ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sc_********さん

2015/4/814:04:12

NH3の中心原子はN、N上にある非共有電子対(lp)の数は1。共有電子対(bp)の数は3。
占有度は3(bpの数)+1(lpの数)=4となるから、lpを含めた構造は四面体形となる。
非共有電子対は見えないから、分子の構造を言う場合は、原子の結合のみに着目して、三角錘形。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2015/4/209:13:29

アンモニアをピラミッド構造という本とかあるのですか。
ピラミッド構造とは、になも、底辺が正方形で側面が、二等辺三角形で出来ているものだけをさすのではありませんよ。
横から見た時に、三角のものをピラミッドと呼ぶのが語源だそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる