ここから本文です

欲を捨てる生き方についてのアドバイス 悟りへの生き方といいましょうか、自分の...

satorihenomapさん

2015/4/212:29:41

欲を捨てる生き方についてのアドバイス
悟りへの生き方といいましょうか、自分の生き方を追求するため、以前から欲を少しずつ捨て、質素な自分になり、幸せな日々を過ごしています。

今後、さらに捨てられる欲や生き方があればアドバイスを頂きたく存じます。
私は40代男性、妻、子供2人の生活で、共働き、私の収入は200万程度です。
あいている時間は家族と過ごしたり、ボランティアをしたりしています。

今までに捨てた欲や習慣
喫煙、飲酒、おしゃれ、外食、1日3食→1食、
海外出張や旅行、社会地位(正社員→アルバイト)
自己主張、食品以外の買い物、TV・映画鑑賞、読書

上記で得たもの
妻や子供たちとの時間や、アルバイト先でのいろいろな意見の方々との関わり、
テレビや世間体などからの洗脳からの離脱。健康体、怒りが起こらない、不満も起きない。
自分で働いて稼いだお金にしかお金としての価値を感じない。
(例えば、宝くじなどが当たってもいらないと思える、落ちていても拾わない)

今後に検討中
メールやネット、テクノロジー製品の使用をやめる。(難しい・・・)
人の評価をしない。好意で人へ優しくせず、相手の最適な状況を考える。(練習中)
自分がこの世に存在をしていないと考えて、意識だけを残し自我を捨てる。

諸先輩方や、思いついた方などアドバイスが頂けましたら幸いです。
念のため、妻や子供たちは普通に暮らしておりますのでご安心ください。
以前のように、私がビジネスマン+ストレス+喫煙、飲酒のパパより今のほうが好きと
言ってくれます。

閲覧数:
6,516
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aibonz1054さん

2015/4/323:01:54

失礼します。

私も欲を捨てる練習してたなぁと懐かしく思い出しました。
ストイックなものはことごとく失敗。今思えば、言葉で飾って単に「ごまかし」ていただけだでした。今は欲を捨てるのは諦めて、欲をコントロールできればいいかなと(おそらく質問者さんにとっては受け入れられない)株やFXでのトレードを通じて、欲や煩悩の概念を学んでいます。強欲と無欲の「矛盾」が嫌というほど分かります(笑)。体験的には、お金を得る方法論と欲とは無関係。むしろ、パラドクスな関係であると思うようになりました。

>自分がこの世に存在をしていないと考えて、意識だけを残し自我を捨てる。

これ、私も今でこそ気づいて、意識している「欲」のひとつなのですが、質問者さんがココで「欲を捨てる表明」をされたことで、少なくとも私は質問者さんがこの世に存在しているということを知ってしまいました。努力されていることも、幾つかの欲を克服されたことも・・・存在をかき消すどころか、ますます自分の存在をアピールしてしまう・・・煩悩ですよねー。
かく言う私も、こうして過去に「捨てる努力をして挫折した」と自己表明していること自体、煩悩の塊なのだと認めざるを得ません。

捨てれば捨てるほど身に付くのが自己顕示欲。仙人も、あのお釈迦様さえも捨て去ることができなかった煩悩・・・私自身も欲を捨て去ることができるのは、私の自我が消える時・・・即ち、死ぬ時だけだと感じています。

「自我」を定義するには
〈わたし〉はどこにあるのか: ガザニガ脳科学講義 /マイケルSガザニガ/著
がお勧めできると思います。人間に「自我」を捨て去ることができない理由が分かると思いますよ。

  • 質問者

    satorihenomapさん

    2015/4/422:25:44

    回答ありがとうございます。
    株やfxで欲や煩悩を勉強ですか、勝てば負けるまで、負ければ勝つまで
    正当化されたギャンブルとしか思えません。快楽と怒りの勉強ですよね?
    もし私が未来を予測できても、人がイヤイヤ支払った損金を貰う気になりません。自我を消すとは自分の思想や意見を消すレベルです、宗教的な煩悩を消す事ではありません。私は偉い人間には興味がありません、宗教は欲の塊ではないですか?なぜ寺院が必要でしょう?お金や普及欲の塊です。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tenjoubitoxさん

2015/4/910:56:35

人生は修行であり、学びの徒である我々です。

今生に於いて至れる境地は、人それぞれです。

大悟に至るのが究極の目的であり、輪廻転生を繰り返しつつ

霊位の昇格を重ね、畢竟、宇宙神(創造神)たる神格と一体になる。

光の神格と融合する。それこそが大願です。

是は、生まれ出でる前に嫌というほど聞かされ、真我である魂の

心の奥底からの叫びでもあります。

肉体を纏うことにより、現界の物欲に溺れ人を人とも思わぬ畜生のような

生活に身を落とす。本来の目的などは、思い起こすまでもなく

保身、蓄財に血眼になる。目先のことしか見えず、刹那的に生きる。

人間とは、かくも愚かな生き物です。死地に赴くべく不治の病を得る。

全てが、生前に想い描きし筋書き通りに事は運んでいるのに、目を覆うほどの

狼狽ぶり。死んで故郷(終の棲家)に帰ろうとしているのに、何も悟らず

知らず、赤子のように泣き喚く。この様な生涯を、「徒労に帰す」という。

無意味な人生、稔りなき生き様です。

ご苦労さま・・・。

徒然なるままに・・。

imochan21jpさん

2015/4/501:03:24

素晴らしいです。ほとんど悟った世界です。何も言うことは無いような気もしますが、まだこだわりが少しあるような気もします。本気で悟りを求めておられるようですから、少しばかり私の悟りの体験をご紹介します。

私の悟りへの最初の体験は自分は存在しないという感覚でした。実際自分が存在するという感覚は錯覚なのです。これは事実です。カラッポなのです。何もないのです。これが空とか無とか言われるものでしょうか。そこには常に静けさがあります。穏やかな平和があり満たされています。
では自分はどこにいるのでしょうか。意識は存在しています。この意識が自分と言えば言えます。この意識は世界に広がっています。つまり世界が自分であり、自分が世界ということになるのでしょうか。
本来一切は「無」であるのに、この世の人々は勝手に価値観をでっち上げ、勝手に因縁を作り、勝手に喜び苦しんでいるのがよくわかります。この世に価値あるものはなにひとつありません。決めつけ、思い込み、こでわりが苦しみを生み出しているのです。
悟りは難しいものではありません。悟りという言葉がおおげさなのです。覚者は悟りは呼吸より近いところにあると言っています。まったくその通りです。人間は本来みんな悟っています。どこかで忘れてしまったのです。悟りとは本来の自分を思い出すことなのです。本来の自分を思い出そうとするのを邪魔しているものがあります。それが自我(エゴ・カルマ)です。この自我を少しばかり消してみると本当の自分が立ち現われてくるのです。これが悟りです。
自我を消滅させる方法などを詳しく著した本がエックハルト・トールの「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」です。いい本です。それからもうひとつ悟るための有名な方法としてラマナ・マハルシなどが説くダイレクトパスと言われるものがあります。これは「自分とは何か」を徹底的に追及していきます。最後には自分が存在しないことが分かるというものです。これについては佐伯啓思著「西田幾多郎」が私はためになりました。

少しはご参考になったでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

makabontenさん

2015/4/219:19:49

欲を捨てる生き方
つまり、
あなたの理想の生き方は

質素な自分
純粋な自分
本当の歓びの世界にいたる自分
真実の幸せに目覚めた
幸せな自分

世俗からの離脱
煩悩からひとびとの痛みを知り尽くして
人間本来のかかわり方に向かう

お金だけがお金では無い境地
この世のすべてが自分の一部

旅行も出張も地位もTVも映画も読書も
すべてが各人各様の
修行途中の自我の百面相

宇宙即自分、自然界の営みが
純粋無垢な意識の風に乗って「生」を楽しむ

人も草木も自分の営みとして
暖かく包容しその命たちの声に
心が和まされる。

そのような生き方とでも
言えそうな感じがしました。

とってもすばらしいですね。

喧騒の坩堝の今日の日本に
もっとも望まれている
ライフスタイル
ではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/4/217:00:35

年収200万で結婚してくれる嫁さんを大事にしてあげてください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/4/216:53:21

回答にはならないかと思いますが、私の勉強したヨガ哲学について。
質問者様の書いてある物は、かなり宗教的な考えですね。
悟りを拓くと何になるか?
それは、最終的には神に近づく方法とされてます。
人間の心、行い、全ては欲に左右される物で、欲を捨てることにより、自分自身が楽に生きれる。
解脱して、更に瞑想により、神に近づくことらしいです。

まぁ、そんな修行僧でも無いので、私は、欲に左右される人間で、立派なヨギーにはなれませんでした。
一応、インストラクターとして、ヨガを教える立場上、心の乱れを制するには。呼吸と、ヨガと、瞑想で、自分の欲を捨てましょう。
何て言ってますが、簡単ではありません。
ただ、人間としての基本、人を羨まない。貶めない。嘘を付かない。
人の不幸で自分の幸せを感じない。
人の身体や心を傷付けない。
などの精神は、持ってます。

今後の無欲の生活は、更に欲を捨てようとするでしょうが、そこにプラス、
自分の心と向き合う時間を持たれると良いでしょう。
自分の内面を見る。それは瞑想によって出来る物です。
最終的な無欲の状態とは、自分が持ってる物を全て手放し、欲という物が何かも分からない。欲を捨てた事もわからない。無になることが、更なる上に上がった神に近い人間ということでしょうか。

私には、ムリですが。。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。