ここから本文です

年金の平均支給額は、夫婦二人で23万1648円と言われていますが、私の周囲の定年退...

sannsuumanさん

2015/4/220:14:44

年金の平均支給額は、夫婦二人で23万1648円と言われていますが、私の周囲の定年退職者は、65-70歳ですが、私を含めて、こんなに、支給されていないようです。

給料の場合は、めちゃくちゃに、高い給料の人(野球選手や芸能人)が 平均給料を引きあげてしまうかもしれませんが、厚生年金では、元会社社長といえども、それほど、平均支給額を吊り上げる支給額では、ないと思います。

65歳まで、厚生年金を収めた人の平均で、60歳定年後、5年間国民年金を収めた人は、除外ですか?

平均支給額を受け取る、平均的な年金を収めた人とは、どの様な人でしょうか?
詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
63,540
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vca693さん

2015/4/221:57:26

>夫婦二人で23万1648円と言われていますが
A:内訳は、夫と妻それぞれ基礎年金67,017円、夫は報酬比例年金として104,092円、世帯全体で月額238,125円の年金を受給で、標準的な年金★(=モデル年金)の額です。

>平均支給額を受け取る、平均的な年金を収めた人とは、どの様な人でしょうか?
A:★の前提条件は、夫が厚生年金に40年加入し、妻が第3号被保険者を含め、国民年金を40年納めた場合です。

しかも、月額238,125円は、男性の推計手取り年収(月額換算40万円位)の6割に相当するようになっています。

男性40年となると、20歳から2年間だけ国民年金に加入し、遅滞なく保険料を支払、22歳で就職、62歳位まで正社員として就労しなくてはいけませんね。

それに40万円は厳しい。

★のような条件の良い世帯は現実には少数派でしょうから、実際の年金額はもっと少なくなります。

実際の年金額の平均値は、日本年金機構の統計(平成25年度末現在)によると
厚生年金148,409円、 基礎年金57,334円。

実際の年金額の平均値やモデル年金額には、基礎年金(原則65歳から)を含んでいることに注意が必要です。

基礎年金を繰り上げ受給したりすると一生減額されますので、更に少なくなると思います。

  • 質問者

    sannsuumanさん

    2015/4/309:42:10

    実際の年金額の平均値は、
    厚生年金148,409円、 基礎年金57,334円。
    合計で20万円以上ですね

    周囲の人は、定年退職後、アルバイトをしながら、国民年金をきちんと収めた人が多い。
    20万円にとどかないのは、給料が、退職時は、残業して、辛うじて40万に達しても、入社してから、退職までの平均支給額はとどいていない、からですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/3 09:43:57

ありがとうございました。

「夫婦 年金 受給額」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zwangs_dogさん

2015/4/220:16:03

元公務員はもっともらってる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。