ここから本文です

台風4号がフィリピンに近づいていますが、 この時期の台風は、秋の台風みたい...

mt0********さん

2015/4/221:00:21

台風4号がフィリピンに近づいていますが、

この時期の台風は、秋の台風みたいに、なぜ、ギューッと北東に進路を変えずに、西に進むのでしょうか?

補足tibi23118さんへ

私の質問は、台風4号ではなく、

この時期の台風は、秋の台風のように、北東へ進路を変えずに、なぜ、そのまま西へ進むのか、という質問です。

閲覧数:
136
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo888888888さん

2015/4/613:18:00

台風は、自分では動けないので何かに押されて動いています。秋になると
北東へ動く理由は、日本付近に西から東へと偏西風が吹いているからです。
秋には、その偏西風に押されて、北東へ動きます。しかし、この時期は、偏西風が日本付近にないため、北東へ台風を動かすものがなく、フィリピン付近の風に動かされて西へと動きます。

質問した人からのコメント

2015/4/6 14:52:26

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hon********さん

2015/4/312:00:08

乗り遅れたのです。
4号だとフィリピン本島に進んで海南島方面ですが、
中国に上陸の可能性も出て来ました。
ちょっとのタイミングで変わります。
秋の台風でも去年だと、
11月末のはベトナム方面、
続いてクリスマスもベトナム方面、
続いての年末年始もベトナム方面行です。

乗り遅れたのです。
4号だとフィリピン本島に進んで海南島方面ですが、
中国に上陸の可能性も出て来ました。...

ggy********さん

2015/4/307:39:45

この時期の台風は低緯度で発生するものが多く、台風を押し流す中高緯度側の上空の気流の影響を受けにくいという理由もあります。

なお、秋でも北上しないでそのまま西寄りに進んでいく台風もたくさんあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/4/223:00:50

4月の台風は西へ進むか、すぐに北東に進むかの2パターンになる事が多くなります。。12~2月の冬の大陸の気団が強すぎたりすればこの高気圧からの気流により、台風は北上できません。同じ時期に発生した去年の5号や3号は大陸の強い気団からの気流を受けずに、北上することができました。今回の4号ですが冬の気圧配置ではないですが、本日の天気図を見ていただければ分かるよう、日本の南がまなつの太平洋高気圧のように強い高気圧があります。よって、西へ進むパターンになったのでしょう。

tib********さん

2015/4/222:32:36

mt01c309aさん済みませんでした、修正分です


台風の進路を決める大きい風は貿易風と偏西風です、これに周囲の気圧や気温、風等が影響して台風の進路は決まってきます

台風が出来る所の環境を見た場合、台風は地球の自転でコリオリの力のため、北極を上にして見た場合、 台風は北半球では右方向に曲がるように進もうとします、それに上空ではハドレー循環のため熱帯収束帯から亜熱帯高圧帯に向かう北向きの風があります、この為本来の台風の動きはこの北向きの流れが台風を動かす基本的なものと考えられます
しかし低緯度で台風が貿易風で西方向に流されるのは熱帯収束帯に出来る太平洋高気圧があり、これから吹きだされる風の圧力で北に向かえず、東から西に吹いている貿易風に流され太平洋高気圧の縁を沿うように西に進むのです、南海上の最も大きな風の流れが太平洋高気圧を取り囲む風である貿易風なのです
台風があまり北に向かわず西の大陸に向かうのは寒い時期は緯度の高い所は海水の温度が低いので上の方に来ても急激に衰えるのでので北の方に上がらず海水温がある程度あるところを通って勢力を落とさないように西の方に流されていくことが多いのです


暑い時期に成って海水温が上がってくると、沖縄あたりまで進んで来るようになると大陸に近いため地上摩擦のため貿易風が弱まり基本の北向きの流れで台風は北行します
夏初めの台風は、まだ太平洋高気圧の勢力が弱いので日本列島に近づくこともあります、夏の期間は太平洋高気圧の勢力が日本列島を高気圧が覆うので台風はその外を廻ります8月下旬あたりから秋になると太平洋高気圧の縁を廻って日本列島に近づきます

中緯度の上空には偏西風(西風)が吹いていますので、それまでの台風の動く基本の北行あるものに加わるので台風は北東向きに進むように向きを変えるのです
地球の対流の北向きの流れは中緯度於いては地球が自転している為にコリオリの力で右向きに転向させられ偏西風に成ります、台風がこの偏西風に乗り換えた場所が転向点ですが偏西風(ジェット気流)はこの時期日本の上空にあることが多いので、台風は日本を狙ったように来ます、ジェット気流は流れが早く強いので台風が丁度北に進路を変えた途端にスピードが急速に上がります

この偏西風(ジェット気流)は赤道のハドレー循環と中緯度のフェレル循環の境界に流れています、この為日本付近では大陸からの偏西風(ジェット気流)は小笠原高気圧の影響もあって東北東から北東の方向に吹いています、この為小笠原高気が弱い時は台風は東北東に流され、強い時は北東方面に流される場合が多いのです

説明が下手で済みません、ご質問の件この回答でご理解いただいたでしょうか

mt01c309aさん済みませんでした、修正分です...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる