ここから本文です

不動産登記 みなし規約敷地について

iwa********さん

2015/4/415:01:13

不動産登記 みなし規約敷地について

①敷地権である旨の登記のある土地を分筆して、建物が存しない土地となり、みなし規約敷地となったとき、新しく作られた分筆後の土地の登記記録にはみなし規約敷地であることが公示されているのでしょうか?公示されているのであれば、相当区『みなし規約敷地』と記載されているのでしょうか?

②みなし規約敷地を所有者(区分建物所有者)が譲渡する場合、規約廃止をしなければならないので、規約廃止証明書を作成したら、建物の登記記録からみなし規約敷地を敷地権が敷地権でない権利となったことによる敷地権を抹消する、区分建物表題部変更登記をしなければ、所有権移転登記をすることができませんか?所有権移転登記時にその規約廃止証明書を提供しても、所有権移転は出来ませんか?

補足引き続き、回答をお待ちしております。

閲覧数:
546
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2015/4/417:36:17

敷地権土地を分筆しても、そのまま変わらず敷地権です。所有権を移転しても同じです。規約は全く関わりがございません。区分所有権建物の敷地権の目的たる土地の筆数が増えるだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/4 20:59:02

知ることそれ自体が目的です。何か具体的な問題を解決に導くという趣旨の質問ではありません。
回答有難う御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる