ヘアケアについてです。 元々は何もしなくてもストレートで、サラサラでした。 今はまだ20代前半ですが トータルで7回ほどブリーチをし、月一程度カラーもしてました。 するとやはりみ

ヘアケアについてです。 元々は何もしなくてもストレートで、サラサラでした。 今はまだ20代前半ですが トータルで7回ほどブリーチをし、月一程度カラーもしてました。 するとやはりみ るみる髪は傷んでいきました。 今更ですか少しでも髪が良くなる方法とかあるんでしょうか。髪の長さは胸くらいでもっともっと伸ばしたいのです! 切実にどうにかしたいので良かったらいい方法とかありましたらお願いします。 また、パーマはしてません。 カラーはまたしたいですがカラーバターとかの方がよろしいでしょうか。 今は髪を休めようと思い、 カラー等は何もしてませんが トリートメント オイル は欠かさずしてます。

100円ショップ287閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

tmonsteeeerさん >髪の長さは胸くらいでもっともっと伸ばしたいのです! じゃあ、何で、髪が傷む事ばっかりするの?? 髪を伸ばしたいのであれば、ターゲットの長さに到達するまではひたすら我慢”して、カラー/ブリーチ/パーマ/アイロンワークなどは控えるべきです。髪は死細胞だから、傷んでしまうと元には戻らない。 しかもブリーチ7回って、 もう髪の細胞(中身ね)はスカスカになってないかな? 骨粗しょう症方の、骨のようなイメージです。 太巻きを想像してみてください。 中心のかんぴょうが毛芯(メデュラ)で、回りのシャリがコルテックス(マトリックス)領域、表面の海苔がキューティクルのイメージです。ブリーチはコルテックス領域にあるメラニン色素を脱色する薬剤です。 しかし恐らくこれまで、ヘアカラーの色素を抜くためのブリーチもしてきたでしょう?ブリーチでは本来抜く事が出来ないヘアカラーの色素をブリーチで無理やり抜くという行為が、コルテックス領域に深刻な損傷を与えます。同時進行で表面のキューティクルも破壊されていますから、髪はノーガードの状態に。本来髪は、キューティクルという鎧で保護されています。しかしカラー/ブリーチの薬剤で破壊されると、どんなにトリートメントで有効成分を補ったとしても、キューティクルという蓋がないから水分/養分はダダ漏れ状態です。当然、カラーの定着率も落ちます。カラーは、コルテックス領域のタンパク質に付着する事によって発色する仕組みですからね。 ブリーチする⇒カラーする⇒髪傷む⇒カラー落ちる⇒再カラーのためブリーチする⇒カラーする⇒更に髪傷む⇒枝毛/切れ毛の大発生⇒結局、髪は伸びない・・・悪循環です。 >カラーはまたしたいですがカラーバターとかの方がよろしいでしょうか 上記の根拠に基づき、カラーバターも色素定着は厳しいでしょう。 現状ハイダメージな部分は諦めバッサリ切ってリセットして、と言いたいところですが・・・ それはしたくないようですから、↓現状維持もしくは進行を遅らせることが期待できる程度のケアだと考えてください。申し上げにくいですが、恐らくすでに髪は瀕死の状態にあると推察します。 ダイソーで、50-100ml程度の化粧水/シャンプー用のミニポンプ/ボトルを買ってきてください。 シャンプーとオリーブオイルを1:1の割合で混ぜます。 50mlの場合、シャンプー25ml+オイル25ml 100mlの場合は、シャンプー50ml+オイル50mlという要領です。しっかりシェイクして乳化させます。 ※シャンプーには【乳化剤】が配合されているので、オイルはちゃんと混ざります。 この特製オイルシャンプーで、しばらく洗髪を続けてみて下さい。お好みでアルガンオイルや椿油、ホホバ油などをプラスしてもOKです。オリーブオイルは良質なアミノ酸を豊富に含むので、使用するベースのシャンプーもアミノ酸系洗浄成分のモノなら、この特製シャンプーで泡パックすると、髪の残留アルカリなんかは1発で撃退できます。ダメージレベルの低い髪の方なら、シャンプーのみでうるツヤさら髪に仕上げられます。びっくりしますよ。 小分けボトルに作り分けするのは、鮮度を保つためです。シャンプーボトルに直接オリーブオイルぶっ込んでもいいけど、使い切るまでに時間かかるので。小分けで作ると、シャンプーも変えられるしね。 ぜひこの機会に、ヘアケア全般を見直しする事を強くオススメします。 少々厳しい回答になりましたが、 今後に生かして頂ければいいかなと思います。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12144089122;_ylt=A3xTwskqeyxV2xAAdEcLT.B7#dtl_ans

2人がナイス!しています