ここから本文です

リフォームをしたいのでがそのときに納税が少なくてすむ方法を教えたください。借...

アバター

ID非公開さん

2015/4/723:05:59

リフォームをしたいのでがそのときに納税が少なくてすむ方法を教えたください。借り入れたほうが税金が少なくて済むのですか?それともそのほかに方法があるのでしょうか?

閲覧数:
80
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aji********さん

2015/4/802:48:19

リフォームであっても、通常の住宅ローン控除(10年間1%控除)が受けられますが、借入れの要件として、10年以上の借入というものがあります。
今は利息が安いといっても、無担保で1%未満で借りられることは無いと思いますので、得ということは無いと思います。

但し、特定増改築をした場合には、一定の要件によって、最大200万円まで2%控除が受けられる制度があります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1217.htm

借入が無くても、一定の要件によって工事代の10%の控除が受けられる制度もあります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1219.htm

耐震改修をした場合の優遇措置もあります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1222.htm

そのほか、省エネ住宅ポイントや、市町村の助成金制度など、リフォームの内容によっていろいろな特典が受けられますので、良く調べてから工事を注文されたらいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる