ここから本文です

結構昔の話ですが・・・ 小田急線の急行で相模大野で前6両が急行小田原行後ろ4...

han********さん

2015/4/909:51:03

結構昔の話ですが・・・
小田急線の急行で相模大野で前6両が急行小田原行後ろ4両は急行片瀬江ノ島行ってありましたよね。何でなくなったんですか?

閲覧数:
94
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2015/4/917:12:31

利用者が増えたり、所要時間の短縮、運用の効率化を求めた結果ですよね。

現在でも町田~小田原間では6両編成の急行は通っていますが、さすがに江ノ島線内の急行を4両編成で走らせるのにはキャパ的に無理があったのでしょう。当時はそれでも大丈夫だったのです。しかし現在では、沿線の(特に郊外)再開発が進んで利用者が増えたというのが現状です。

また、途中で分割・併合をすると数分ではありますがタイムロスに繋がり、結果的に所要時間を増加させてしまう事になります。他社と競合する区間を持っている小田急ですから、所要時間を増やすということはあまりしたくなかったのでしょう。

途中で分割・併合をするとなると、6両側と4両側でそれぞれ全く違った運用を組まなければなりません。ダイヤ乱れもなく順調に行けば問題ありませんが、人身事故等でダイヤが乱れて運用が乱れると、なかなか収拾がつかなくなることもあります。それよりかは、10両は10両、6両は6両で固定した方が効率的で、且つ所要時間の短縮にも繋がるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる