ここから本文です

先日の話ですが、大阪に転勤が決まり東京から賃貸物件の内覧に予約を取っていた不...

ookitakesidesuさん

2015/4/1011:22:08

先日の話ですが、大阪に転勤が決まり東京から賃貸物件の内覧に予約を取っていた不動産会社㈱スターエステートにお昼過ぎに訪れました。

担当の中村という方から、午前に内覧予定の物件が無くなったので他の物件を紹介されました。
休日に物件内覧の為に新幹線に乗りやってきたという思いが情けなくなり、前もって連絡があってもよかったのでは?と思い伝える前に、面倒くさい感じで(もう帰ってや~)と言われました。 現在東京に帰路中に質問しておりますが、正直心が折れてしまい大阪に転勤そのものが憂鬱です。 ぶっちゃけ大阪では普通の対応であり、こちら側の落ち度(確認電話)で当たり前なのですか? 大阪に住むのが怖いです、乱文申し訳ないです。

閲覧数:
227
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

daitoakokuさん

2015/4/1201:53:13

自分は大阪市内に住んで、何回か引っ越しを経験してますが、
街の不動産屋=街の金融屋ってくらい
程度の低い商売をしている所が多いですね。
自分も嫌な思いをしたことがありますので、よく分かります。

また、巻き餌と呼ばれる、条件のよい物件を見せて釣っておき、
実際には当日「なくなった」と言って、他の物件を宛がうことも
日常茶飯事です。
東京から来るってだけで、
同和、在日、カルト宗教の信者が集まる地区の物件を勧めることもあります。
特にインターネットで、駅や予算を検索して物件が出てくるサイトは
地雷原の中を歩くようなものです。

今回のような無名の不動産屋はもちろん
有名なところでも、多くはフランチャイズで
本業は風俗店とかパチンコ屋のところもあるので、
運が悪かった。厳しく言うと質問者さんが甘かったと思います。
こっちでは、信頼できる不動産屋を見つけることが大切です。
新幹線代は、勉強代と思うしかないですね・・・。

自分が信頼できると思う不動産屋

長谷工アイネット
http://www.inet-haseko.com/
三井不動産
http://www.rehouse.co.jp/chintai/
宅都
http://www.takuto-holdings.com/

東京には100回以上行ったことがありますが、
やはり、向こうに比べると、アウトローな気風があります。
女性でも自転車で赤信号無視は普通。歩きタバコも多いです。
犯罪にあうのも自業自得、自己責任という覚悟を持つ必要があります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jake_fuluさん

2015/4/1013:35:26

一度経験しただけでその業界や地域まで否定するような考え方は持たないでください。
それが普通ならあなたは納得できるんですか?

あなたの気持ちの問題ですので、普通かどうかは気にしても意味がないことです。

基本的には内覧予定の物件をスターエステートが所有か管理してないと、契約されてしまったかどうかは、所有か管理している不動産屋などに確認をとらないと分かりません。

事前に管理会社などに確認をした方がサービスとしては確実ですが、スターエステート側の不備で起きたとは言い切れない状況ですよ。
いつ誰に契約されるかは分かりませんので、早い者勝ちだと言うことを理解した方が良いでしょう。

問題があるとすればその後の対応ぐらいですね。

yukunikiさん

2015/4/1012:07:15

こんにちは。

不運としか言いようがありませんが、ご質問者様に落ち度はありません。落ち度があるとすれば、帰られる前に他の不動産会社を回ってみるべきでした。大阪の不動産会社全てが同じではありませんので。


ぶっちゃけてしまいますと、空いてもいない物件をインターネット上に掲載し、お客様が来られたら「ちょうど埋まってしまったんですよ~ところでこの物件はどうですか?」と勧めるケースがあります。

いわゆる「おとり広告」と呼ばれるもので、一応禁止はされているのですが、多くの不動産会社が行っています。「単なるミス」という事もあるのですが、それで済ませてしまい、取り締まられていないのが実情です。悪質な不動産会社ですと、その後も掲載を続けていたりしますしね。

不動産会社も不誠実と言いますか、詐欺と言いますか…いい加減な訳ですが、同業者の立場からするとポータルサイト(HOME'S・SUUMO・at home等)も同罪なんですけどね…。チェックできないなら運営するなよ、と。

共通するのは「消費者の事はどうでもいい」「稼げれば良い」です。消費者は自分自身で身を守る必要があります。


対策としては、ポータルサイトに複数の不動産会社が掲載している物件は空いている確率が高いです。一つの不動産会社だけが掲載している場合も空いている場合があるのですが、親しい不動産会社を作っておき、直接空いているかどうかの確認を入れてもらいます(※)。一発でバレますよ。

※他の不動産会社に情報を出していないというケースもありますが、そのような物件を選ぶと高い確率でボッタクられるでしょうね~。「うちしか取り扱えないんで」とか何とか言いいながらボッタクリ。


今からでもできる事としては、今後掲載を続けているかどうかをチェックし、掲載していれば「やっぱり空いているんですか?」と訊き、「空いている」と言われれば他の不動産会社にも問い合わせる。実際に空いていなければ、宅建協会・全日に苦情を入れ、府の管轄にも連絡を入れる事でしょうか。ただの嫌がらせレベルですが。

まぁ…関わらない事が一番だとは思います。特に遠方の方は複数の不動産会社を回ってみると良いと思います。1日使えば2~3件は回れますので、電話での対応が良い会社や詳しく教えてくれる会社が良いと思います。

注意点としては、知名度が高い不動産会社(チェーン店など)を1件と、有名ではない、もしくは小さな不動産会社を2件ぐらい回ってみる方が良いです。チェーン店や知名度が高い不動産会社は所詮看板が同じだけです。ほとんどは運営会社が違いますよ。

インターネット上で評判を調べてみるのも良いですし、不動産会社のホームページを見てみるのも良いと思います。

今回はちょっと…でしたが、良い不動産会社も稀にありますので頑張って探してみて下さい!


ちなみに、会社名や個人名は伏せられた方が良いと思いますよ。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。