ここから本文です

土地の仲介手数料はどの時点で発生するのでしょうか?

enu********さん

2015/4/1319:34:15

土地の仲介手数料はどの時点で発生するのでしょうか?

K町の住宅地に気になる物件があったので、情報サイトを通してM社に問い合わせをしました。

①→はじめにM社に問い合わせをした時は物件の細かな場所が分からなかったので、それを知りたくてメールをしました。
②→①の問い合わせで、その物件は契約になったと伝えられました。
しかし、他にも売り出し中の物件があるということで、その物件の場所を教えて頂きました(A土地)。
③→A土地ならM社に仲介をしてもらわなくてもH不動産会社が地主なのを知っていたので、もしA土地を購入するのであればH不動産会社に直接販売してもらうつもりでした。
④→M社の担当に「メールでなく電話で話したい」と言われました。

(その時点で自分としては、A土地についてM社に仲介してもらうつもりはなく、M社が同じ町内に建築条件付きの物件を何件か持っていたので、A土地とは別の土地の話を電話で話を聞こうと思っていました)

⑤→M社の担当と電話をしたところ…
M社はA土地をゴリ押ししてきて…M社の担当の電話の感じがとても悪く、こちらの話はまともに聞いてくれませんでした。
電話を終えた時点でM社へ嫌悪感を抱き、同時にA土地への興味も薄くなりました。

※この電話で自分としてはM社との関係は終わったと思っていました。

⑥→その後、建築会社の担当に今興味のある物件が4件あると伝えました(A土地を含む)。
⑦→建築会社の担当が4件の土地の資料を作ってきてくださいました。
最終的にA土地を契約することになりました。

ここからが問題でして…

⑧→M社が「A土地は自分たちが紹介したんだ!仲介手数料を払え」と言ってきました。

自分としては、M社に連絡したのはあくまで問い合わせ程度で、むしろA土地の問い合わせではなく他の土地について問い合わせをした気持ちの方が強いです。
A土地については、建築会社の担当の話を聞いて購入する気になったのであり、M社に仲介してもらった感じは全くありません。
確かにM社が、持ち主であるH不動産に何かしらの問い合わせをしてくれていたのは確かです。

この場合は、M社に仲介手数料を払う必要はあるのでしょうか?

M社に嫌悪感を抱いているので単に払いたくないという気持ちも強いのですが…自分側にも落ち度があったのは認めていますので、払わないといけないという場合でも、少しでも納得して払いたいので質問させていただいました。

よろしくお願いします。

補足M社からはメールで土地の番地を教えられた(地図等はなし)くらいで、ほとんどなにもしてもらっていません(M社からしたら、他にもやってくれてた事があるのかもしれませんが…)

もともと、H不動産がA土地の地主だと知っていたし、M社に問い合わせをしたのは他の土地についての事だったので、一方的にA土地を仲介したのはM社だと言われて唖然としている状態です。
建築会社もH不動産に直接問い合わせてるので、M社は通していません。

閲覧数:
247
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fig********さん

2015/4/1402:32:14

大丈夫です、出るトコに出られても120%あなたは負けることは有りません。
弱気になる事は有りません、書いてある内容が真実なら
あなたは全然悪くは無いです

普段から業者飛ばしにはうるさく動いて詳しい私が言うのですから
間違い有りません。

まず大きな視点で言いますと、仮にA土地に関してメールで紹介してもらい
話を聞いただけでは、手数料請求権は発生しません・・
そこに来て案内を受けてたとしても、あなたが
「担当者に不信を感じた」「怖かった」「信用できなかった」
こういう理由で不動産会社を変えた・・・とした場合、裁判所等は
「消費者保護」の観点から損害賠償支払い命令など100%出しません。

あなたの場合は、まだ案内やそこまでさえも進行していないので
当然それよりももっと確実です

こういうケースで、不動産会社が現実「業者飛ばし」で損害賠償(手数料相当額
を請求できて勝ち取れるのは、
情報発信・案内・ギリギリまでの購入相談等を全て行っていてかつ
業者に落ち度は見られず、買主が何らかの利益図を持って
業者に虚偽の申告をして間髪いれず他社に乗り換えて契約した・・
などと言うのが完全に第三者の目から見ても核心が取れるような
証拠が有る場合のみです。

とにかく脅せば払うんじゃネェ??って感覚で言ってるだけだと思います
業者も真剣にこのケースでは「取れない」くらいはわかっていると思いますので
無視を続ければそのうち引っ込むでしょう・・

それでもしつこく言ってくるなら、私は録音や撮影をして
「脅迫罪」や「強要罪」で告訴する事も考えますねwww

  • 質問者

    enu********さん

    2015/4/1409:05:15

    最初にメールしてから、数日で分かると言っていた内容を10日間も放置されていた時点で不信感を抱き、改めてこちらから連絡したら、これは売れると思ったのか「急いだ方がいい、電話したい」と言われ、その電話の感じも最悪でした。
    M社は大手のホームメーカーなので、H不動産も関係を崩したくないという感じが伝わってきます。
    弱気にならず、しっかりと事実と意見を言って戦ってきます。
    「その行為は抜かしだ」と一方的に言われ(M社に直接ではなく、H不動産、建築会社を通してですが)、業界の中の話は分からなくて困っていました。貴重なご意見ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/14 09:11:56

とても不安だらけでしたが、皆さんの回答を読んで戦う気力が湧いてきました。BAは答えてくださったみなさんにあげられればいいのですが…。とても詳しく、かつ、M社に一方的に言われている事に対抗できる知識を与えてくれた方にあげたいと思います。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2015/4/1320:28:51

仲介手数料の上限は決められています。

建築会社さんがどちらかの不動産屋さんに探してもらっていたとしたら、あなたはその不動産屋さんに仲介手数料をお支払いすることになります。
契約の際、もう1社、間にM社が入ったとしても、あなたのお支払いする金額は変わりません。
H不動産会社さんとしては、今後もM社に仲介をお願いする立場上、先に手をつけていたM社を袖にはできないでしょうし、ここは「重要事項説明は建築会社さん経由の不動産屋さんでお願いします」と言えば、契約書の仲介業者欄がちょっと汚れるくらいの被害で済みますよ。

建築会社の担当さんに今の状況を言って、後は「H不動産会社」「M社」「建築会社さんが依頼した不動産屋」の間で話し合ってもらうのが良いかと。
重ねますが、どう決まっても「あなたの支払う仲介手数料の金額は同じ」です。

M社の担当さんとしては、あなたが購入に至った経緯はどうでもよいこと。
自分の紹介した物件が「成約すること」が、仲介業者としての仕事なんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ozp********さん

2015/4/1319:46:36

結論から言うと契約書に載らない業者に手数料払う必要ないしあなたに落ち度はありません。
まず営業の暴走か会社ぐるみか判断する為に請求書を出せと言います。
まともな会社ならこの時点で営業がシメられると思いますが、もし本当に請求書出して来たらそれを持って『こんな悪質な業者がいる』と消費者センターか宅建協会か国交省に相談しましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

資産家さん

編集あり2015/4/1403:02:55

その業者が現地を案内していなければ全く問題はないです
そもそもが、契約していなければ法的には問題はないです(倫理的には...)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる