ここから本文です

ふるさと納税について… ある自治体にふるさと納税をしようとネットで手続きしてい...

bat********さん

2015/4/1714:09:03

ふるさと納税について…
ある自治体にふるさと納税をしようとネットで手続きしていたのですが、以下の様な項目がでてきました。

↓↓↓
『ご入金が確認されましたら、後日、確定申告用の寄附金受領証をお届しますが、寄附金受領証の発行を希望されない方(ワンストップ特例制度を申請したい方)は、次の「申請書の要望」に必ずチェックをして、必要な情報をご入力ください。
★確定申告をされる方はチェック入力不要です。』

現時点で、確定申告をするか、ワンストップ特例制度を利用するかは決めていません。(5つ以上の自治体へ寄付するかどうかわからないので)

こんな場合にはどうすればいいのでしょうか?
確定申告用の寄附金受領証をもらっておくか?ワンストップ特例制度を申請しておくか?
それぞれ後に変更する場合、どちらが簡単ですか?
お詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
688
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sec********さん

2015/4/1723:32:00

すべての自治体を確認したわけではないけれど、ワンストップ特例の申請の有無にかかわらず受領書は発行されます。

申請は申請で、納付とは別物です。

ワンストップ特例の申請も先日納付したところは12/15までに送付となっていました。
でも申請書が必要だというチェックを入れておかないと申請書を送付してくれないところもあります。

いずれにせよ申請書は取り寄せておいて損は無いし、
年末まで様子を見て申請書を後日送付してもいいのかもしれません。

6か所以上になったら確定申告すればいいだけの事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mim********さん

2015/4/1714:48:08

ふるさと納税の有無にかかわらず毎年、確定申告をしているのであればワンストップ特例は適用されませんから受領書を送ってもらう必要があります。

収入が給料だけでお勤め先で年末調整をしてもらっているだけならワンストップ特例を受ければ何もすることはなくなります。

もし6つ以上の団体にふるさと納税をしたり確定申告をする必要が出てきた場合は
寄付をした翌年の1月10日までに変更の届けを出して受領書をもらわなければ控除は受けられません。

恐らく受領書を発行したあとにワンストップ特例の申請は受け付けてもらえないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる