ここから本文です

血液型でRHマイナスとプラスではどう違うのでしょうか? またマイナスとプラス...

kit********さん

2008/1/2515:08:24

血液型でRHマイナスとプラスではどう違うのでしょうか?
またマイナスとプラスで子供を産む場合、どのような血液型になるのでしょうか?
A型でRHマイナスとO型でRHプラスで、O型RHマイナスが産まれたりするのでしょうか?わかりやすく教えて下さい!

閲覧数:
101,122
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ゆりさん

2008/1/2516:41:24

血液型の区別は、A・B・AB・Oが一般的に知られていますが、
性質の違いによってさらに細かく分ける事ができます。
その性質の違いの一つがRHで表されるもの(RH式と呼ばれます)です。

このRH式というのは、仰っているようにプラス(+)とマイナス(-)の二種類があり、
その区別は一般的に、赤血球という血液中の細胞の表面にある、
とある抗原(D抗原と言います)の有無により決まっています。
D抗原を持っているものはRH+、もっていないものをRH-と表現します。
(この抗原も染色体上にありますから、遺伝子型としては
プラスはDD,Ddの二種類、マイナスはddのみです)


>血液型でRHマイナスとプラスではどう違うのでしょうか?
「D抗原をもっているかいないか」が違います。


>またマイナスとプラスで子供を産む場合、どのような血液型になるのでしょうか?
先に挙げたように、D抗原の遺伝子要素として、プラスはDDおよびDd,
マイナスはddと表現できます。
以降は、通常の血液型の遺伝と同じ(メンデルの法則)で子に遺伝されます。

○父(RH+:DD)-母(RH-:dd)の場合
子は必ずDdであるため、D抗原プラス、つまりRH+となります。

○父(RH+:Dd)-母(RH-:dd)の場合
子は、Ddまたはddとなります。
つまりRH+,RH-両方とも可能性があります。

上記二パターンを挙げましたが、父と母が入れ替わっても同じです。


>A型でRHマイナスとO型でRHプラスで、O型RHマイナスが産まれたりするのでしょうか?
A型とO型の間には、通常A型(AO)かO型(OO)が産まれる可能性があります。
前述の通り、RH+とRH-の間には、RH+,RH-両方が産まれる可能性があります。

よって、ご質問の例でしたら、O型(OO)のRH-が産まれる可能性はあります。


このRHの不一致で問題が出るのは、特に母親がRH-であり、RH+の胎児を妊娠した場合です。
これを血液型不適合妊娠と言います。
これについてはこちらのサイトが詳しいので、ご覧ください。
http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-I/FAQ-I5.html

質問した人からのコメント

2008/1/25 20:32:43

大変わかりやすかったです!ご丁寧にありがとうございましたm(__)m

「rhマイナス」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる