ここから本文です

ミヤマクワガタの幼虫 昨年の夏のおわり、ミヤマのメスを見つけ、もしかした...

eme********さん

2015/4/2315:48:52

ミヤマクワガタの幼虫


昨年の夏のおわり、ミヤマのメスを見つけ、もしかしたらと期
待して産卵を試みました。
玄関にほっとくことほぼ半年、本日そっとみてみたら、2センチほどの幼虫を

確認!

喜んでみたものの、ミヤマの飼育は初めてでわかりません。
もう掘り出して一匹ずつにした方がいいのでしょうか?

北海道の室内(玄関)での飼育なのですが、今の時期で気をつけることがあれば、教えてください。

閲覧数:
244
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ink********さん

2015/4/2317:33:10

発酵が進んだマット、焦げ茶色またはミヤマ用のマットがありますので
それを使用しましょう。
基本的には分けて飼育します。
北海道にお住まいなら、温度管理が楽ですね。
成虫になるまで、玄関先でいいと思いますよ。
マット交換なしで、羽化まで持っていけますが、マット切れには注意してください。
水分調整は、気持ち多めです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gw3********さん

編集あり2015/4/2322:38:26

北海道の室内って今何度ですか?ミヤマは低温種ですからおそらく、今の北海道はまだ温度は大丈夫かと思いますが、真夏に放置したら死にますよ。我が家ではすでに常温飼育から温度管理に移行しています。18~22℃程度で管理していればとりあえずは大丈夫です。もちろん低温種ですからこれより低くても死ぬ事はないです。幼虫は掘り出して個別に発酵度のあるマットがよいですね。産卵に成功したなら新しい同じマットを使えば良いだけです。発酵度の浅いマットはミヤマにはあわないので発酵の強いマットのがよいです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる