ここから本文です

セイコーの機械式腕時計のキャリバーについて、求めやすい価格の6R15とグラン...

tes********さん

2015/4/3007:27:40

セイコーの機械式腕時計のキャリバーについて、求めやすい価格の6R15とグランドセイコーなどに使われていること9S85とかは、やはり大きな差がありますか?

またハイビートのキャリバーはグランドセイコーのは耐久性もかなり凄いのですか?

閲覧数:
1,998
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phi********さん

2015/5/311:27:11

こんにちは。ちょっと答え方がむずかしい質問ですが、「大きな差があるか」と問われれば、「ある」とお答えします。

でも、「数十万円という値段差を正当化するほどの差があるのか」という問いでしたら、「それは……ないかも」という答えがじわっと忍び寄ってくる、そんな感じだと思います。

グランドセイコーのような高級腕時計の値段には、単なる性能ではない、定量化して計測することのむずかしい、「品格」とか、「幻想」とか、そういったものの価格が含まれています。6R系といった機械が入っている時計は「もの」として売られているのに対して、グランドセイコーみたいな時計は「もの+幻想」をひとつのパッケージにくるんで売られているんです。

(まあそれに、グランドセイコーは外装にもそうとうお金がかかっていますしね)

グランドセイコーのテンプはそうとう耐久力があると思いますが、耐久力があるからといってオーバーホールしなくてすむというものでもないですし、オーバーホールさえ欠かさなければ、セイコーがまともに作っている機械式ハイビートなら、どれも相当もちますので、あんまり関係ないっていえば、関係ないかもしれません。

思いまするに、グランドセイコーみたいな時計は、たいがい、人生の節目のおいわいだとか、ごほうびといった機会に、性能差だとかそういう比較をえてして無視してエイヤっと買われたりする、そんな場合が多いんじゃないかと思います。実用品としての差が、他の時計と比べて顕著に現れるというわけでもないですから、実用品としての性能差を比較するような買い方をする場合には、グランドでないセイコーのほうが明らかにリーズナブルだと思います。

あ、そういえば、「修理代金が安い」というのは、明らかに「性能」の一部だと思います。そしてその点においては、グランドでないセイコーのほうが完全に勝っていますね。そんなかんじですが、いかがでしょうか。

質問した人からのコメント

2015/5/3 12:39:34

ご丁寧な説明! 誠に感謝です。ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる