ここから本文です

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート、本物か偽物かの見分け方について。 ...

wal********さん

2015/5/609:33:01

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート、本物か偽物かの見分け方について。

閲覧ありがとうございます、上記内容にて質問させていただきます。

今年還暦を迎える陶器好きの母に生まれ年の1955年のイヤープレートを送りたいと思い探していたところ、偽物も多いということを知りました。
(田舎なこともあり実店舗購入は厳しいので、ネット購入予定です)
自分なりに調べて販売中、販売済のものも含め見ていると、裏面の刻印に複数種類を見つけました。
あまり知識がなく本物のバックプリントを見たこともないので、お詳しい方に見分け方を教えていただきたいです。

①ロゴのアンダーバー
1955年製造のものは「D」の下にアンダーバーがあるそうですが、それ以外は全て偽物でしょうか?
(実際に、某有名通販サイトで「L」にアンダーバーがあるもの、アンダーバーが一切無いものが普通に売られていました)

②ペインターのサイン
これが見ただけでも3種類ほどあってどれが本物かわかりません…
一番多いのは大文字ではっきりと「NGX」と書かれたものですが、走り書きの読めないサインのものや、「NSX」と読めるようなものもありました。

上記以外にも注意点などありましたら知りたいです。

気をつけて購入したところでそれが本物かどうかは鑑定しないとわからないのでしょうが、挙げたように一目で分かる違いの偽物くらいは避けたいなと思い質問させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

補足ちなみにロイヤルコペンハーゲンの日本公式サイトでは1955年プレートの在庫はなく、写真もおもて面のみでした…

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
15,474
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asi********さん

リクエストマッチ

2015/5/617:02:45

①に関して1955年製で、Dの下に_アンダーバーがなければ全て偽物です。例外はありません。
②1955年製では大文字で二文字が通常で三文字の場合は最後にXが使われます。ペインタイーは複数いるのでいくつかあります。小文字で書かれているのであれば全て偽物です。

だからといって該当していればすべてが本物ではありません。なぜなら偽物を作っているのであればその点も踏まえて作るからです。ネットの写真では真贋の判断はできません。
本物ではなくても構わないのであればバックスタンプだけで判断してください。実際にモノを見て判断しなければ詐欺に遭うのは仕方ないと思います。また、偽物本物の真贋を判断できないのであれば、信用の置けるサイトでなければ購入は避けるべきです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる