ここから本文です

この前のタモリのヒストリーXで、徳川家康の意外な(知られていない)素顔とは?と...

blu********さん

2008/1/2908:13:23

この前のタモリのヒストリーXで、徳川家康の意外な(知られていない)素顔とは?というテレビ欄の見出しを見ました。。

家康についてのプレゼン内容についてお教えください。。

また、その他のプレゼンの対象となった歴史的人物(ガリレオ等)のプレゼン内容についても、ご存知の方、いらっしゃいましたら、
なるべく詳細にお教え下さいましたら、とても助かります&嬉しいです!

どうぞ、ヨロシクお願い致します(ペコリ)

閲覧数:
1,166
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

武蔵さん

2008/1/2921:37:32

待って待って天下を最後に取った待ちの武将、鳴くまで待とうの印象が強い家康ですが実は非常に短気だったと云う内容でした。

信玄本隊と同時に侵攻する武田軍別働隊が踏み荒らす三河方面への防備を固められないばかりか、この戦いを契機として武田・徳川の優劣は確定してしまう。そして12月19日には、浜松の北方を固める遠江の要衝であった二俣城が陥落する。そのような中でようやく織田方から援軍として佐久間信盛、平手汎秀率いる3,000人が送られてきた。12月20日、三河方面からの別働隊が合流した信玄の本隊は、天竜川の西岸を南下して浜松城下に近づいた。しかし長期戦を嫌う信玄は、浜松城を悠然と無視して、三河に侵攻するかの如く武田軍を転進させる。これに対して家康は信長の援将・佐久間信盛らが籠城戦を唱えるのに対して、断固として反対して武田軍を追撃。12月22日、徳川軍8,000人、織田軍3,000人で武田軍3万人に挑んだ(三方ヶ原の戦い。(現在の静岡県浜松市内))。だが、その結果、徳川方は鳥居忠広、成瀬正義をはじめ1,000人以上の死傷者を出し、織田方でも平手汎秀といった援軍の将が討ち獲られるなど徳川・織田連合軍は大惨敗を喫した。夏目吉信に代表される身代わりを何人も置き去りにして、命からがら浜松城に逃げ帰った家康自身も馬上で脱糞した、とさえ言われている。このとき、浜松城まで追撃された家康は妙計「空城の計」によって、それを怪しんだ武田信玄に城内侵攻を躊躇わせ、撤収を決断させたとされている。なお、この時の家康の苦渋に満ちた表情を写した肖像画が残っており、自身の戒めのために描かせたと伝わる(しかみ像)。

武田が徳川の領地を素通りすることを潔しとせず織田の援軍が止めるのも聞かず無謀にも信玄に立ち向かった。

この時のエピソードを面白おかしくプレゼンしていました。

質問した人からのコメント

2008/2/3 06:32:53

降参 ご詳細にご説明頂き、誠に感謝致しております!^^(ペコリ)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuu********さん

2008/1/2916:43:33

徳川家康は暴れん坊将軍ならぬ努りん坊将軍だった?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる