ここから本文です

インピーダンスが4Ωのソリッドステートギターアンプ(100w)をマーシャルの1960Aのキ...

viv********さん

2015/5/813:42:54

インピーダンスが4Ωのソリッドステートギターアンプ(100w)をマーシャルの1960Aのキャビネットに接続する際は1960Aの左側に繋げばよいのでしょうか?

また4Ωのギターアンプは4Ω専用のキャビネ

ットが無いとフルパワー出せないと聞いたのですが本当ですか?

閲覧数:
704
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

can********さん

2015/5/1012:41:25

例えばスピーカーインピーダンスが小さい場合には過電流による破損、大きい場合には過負荷による破損が考えられます。
オーディオ機器レベルではさしたる問題がなく、音量や音質の問題に尽きるとされがちですが。
詳しくはPA関連の書籍と、電気についてお調べ下さい。
楽器アンプはスピーカーに対しては非常に大きな圧がかかっていて普通ですから、インピーダンスなど取扱にはご注意下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/5/911:59:21

1960Aの背面にある切り替えスイッチを左側4ΩMonoにします。
これで左側のジャックに差せばOK、4Ωで駆動します。

アンプ側出力インピーダンスにスピーカーのインピーダンスを一致させることで正しい出力が得られます。
アンプ側4Ωからキャビ側8Ωの場合、電気的には1/2になります。聴感上は2/3ぐらいに聞こえます(人の聴感や音圧感は意外と鈍いのです)。

oot********さん

2015/5/814:19:47

トランジスタアンプ(ソリッドステートアンプ)の出力インピーダンスは、ほぼゼロΩです。
スピーカーとの接続はハイ受けロー出し接続になっていて、インピーダンスにおおむね反比例する形でパワーが上がります。
つまり、スピーカーのインピーダンスが低いほど大きなパワーを出せることになりますが、インピーダンスが低すぎるスピーカーを接続するとアンプがパワーを出しすぎてしまって壊れます。そのため、最低限の負荷インピーダンスが示されます。それがこのアンプの場合は4Ωで、そのときに出せるパワーが100Wということです。(8Ω負荷だと50W前後ぐらいか?)

ちなみに真空管アンプは、出力インピーダンスと入力インピーダンスを一致させて接続しなければならず、考え方が全く違ってきます。

>左側に繋げばよいのでしょうか?

片方にしか接続しなければ、片方からしか音が出ないと思いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる