ここから本文です

『イニシエーションラブ』という小説を読了しました。 『葉桜の季節に君を想...

exc********さん

2015/5/1116:45:34

『イニシエーションラブ』という小説を読了しました。


『葉桜の季節に君を想うという事』然り、ラスト数ページでドンデン返しがありそれまでのストーリーが全く違うものへ姿を変える、この

手の作品は大好きなのですが、ちとこれは解りづらい所があったので質問します。



勿論これから作者側の術中にハマり(笑)再読してみようと思ってはいますし、またこの手の質問は本来小説を読み解くにあたってアンフェアだとは思いますが御容赦を。



先ず、鈴木夕樹君は何処で辰也君と擦り変わったのですか?


鈴木君にや石丸さんにとってのイニシエーションラブがあるならば当然マユにとってのそれもある筈で、要は彼女(マユ)は初めから二股を掛けていた、という事でしょうか?


夕樹君の知らない内に日焼けしていたエピソード、また夕樹という名を無理くり『タキ』と読み、そこからタックンと呼ぶのも浮気相手である辰也と不意に名を呼び間違える事を防ぐ為に夕樹、辰也両方にタックンという呼び名を使っていたという事でしょうか?


つまりあの物語のラストまで、夕樹とマユは別に別れていなかったと。


ネタバレでも結構ですので、皆さんの所感をお聞かせください。

閲覧数:
2,001
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2015/5/1117:17:07

まず、夕樹は辰也と入れ替わったわけではありません。A面のたっくんが夕樹で、B面のたっくんは辰也です。
また、マユにとっての本命は辰也のほうで、夕樹の方が浮気相手です。
時系列的に言うと

マユ、辰也と知り合い恋に落ちる

辰也、就職のため、上京。二人の間が上手くいかなくなる。

マユ、合コンで夕樹と知り合い、付き合い始める

という順序になります。

  • 質問者

    exc********さん

    2015/5/1219:06:24

    回答ありがとうございます。


    因みにB面のたっくんが突発性の難聴になりますが、あれはどういう意味があるのでしょう?

    例えばその原因、そしてその旨を電話でマユに伝えた際、マユの声がよく聞こえなかったくだりはA面と絡んでくると思いますか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/5/18 00:36:09

有り難う御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる